某銀行員日記

とある銀行員の日常を書いたブログ。政治・経済・文化・芸能、硬軟取り混ぜて日々思ったことを主に書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くりぃむしちゅー有田はすばらしい

2006年06月18日 21時56分44秒 | プロレス
オープニングにはラメジャケットを着たRGMが登場。さっそくブーイングと帰れコールに包まれた。RGMは「許せないのがタマアゴの正体がくりぃむしちゅーの有田(哲平)と言われていること。このリングにもうお笑い芸人はいらない。参戦させたいと言ってきても私が許さないよ」と一部報道に怒りを爆発させたが、「おい、RGM。もう遅いよ。来ちゃったよ」という声と威風堂々の曲とともに、赤い総統コスチュームをまとった有田が花道に登場した。

 有田は「プロレスを心から愛し、ハッスル・エイドにご来場の諸君、ご機嫌いかがかな? 我こそが自称ハッスル軍総統、有田だ! プロレスファンを25年間やり続け、とうとうハッスルのイベントに参戦することができた。ありがとう」と総統になりきって喜んだ。

 RGMに向かって「君は何だ? 大事なイベントがぶち壊しじゃないか。そんなことだから君はもう『笑いの金メダル』(テレビ朝日系で放送されているバラエティ番組)に呼ばれないんだよ」とこき下ろした有田は「タマアゴの正体が私であるという噂は本当か? 確かに私もPPVでハッスルを見ながら『オレじゃないの?』と思いながら見ていたよ。だから自前でコスプレまで作って待っていたのに、お呼びがかからなかったんだよ。しかも、お呼びがかかったと思ったらオープニングでRGMでからめだど? コォノヤロォ~。タマアゴはこの私ではないとなると他にいるのか?」と総統のまねをしながら、タマアゴに興味を示した。RGMが「アントニオ猪木だと言う声が」と言うと「元気ですかー! 元気があればハッスルにも参戦できると言ううことで。何で私がハッスルに参戦しているかというと非常にお金が必要と言うことで。バカヤロー!」と猪木に変身し、「キレてます?」とふられると、長州力をまねて「あー、キレてないですよ。オレをキレさせたらたいしたもんだよ。最近これをやると小力のまねと言われるんだよ」と次々にネタを披露。「お笑い界で有名になるよりもプロレスの会場でこれがやりたかったんだよ」とご満悦だった。

 総統に戻った有田は「バッドラックだ」と帰ろうとしたが、PRIDEのTシャツ姿となって、開会宣言をするためリング中央へ移動。高田延彦PRIDE統括本部長となり「まさに60億分の1、世界最強の男を決める、それがこのリングです。もう少しだけ時間ください。私も見たいんです。そろそろいきますか? 選手呼びますか? 世界最強を決める男の中の男、出てこいや!」と叫ぶとPRIDEのテーマ曲が流れた。慌てたRGMが「ここはハッスルのリングです」と訂正すると、有田は改めて「逆風にもかかわらず、プロレスを愛している、プロレスラーの中のプロレスラー、出てこいや」と選手を呼び込んだ。


以上が昨日あったハッスル・エイド2006のオープニングでの出来事の日刊スポーツの記事
その動画

DSEの先日の一件があってから、様々な逆風が吹いていますが、その中でここまでやる有田の男気はすばらしい!!

プロレスファンとはこうありたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨時期は憂欝 | トップ | 大人年齢? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロレス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事