山と溪を旅して

丹沢の溪でヤマメと遊び、風と戯れて心を解き放つ。林間の溪で料理を造り、お酒に酔いしれてまったり眠る。それが至福の時間。

ちょい呑み山歩

2016-10-16 23:33:42 | 川飯.B級グルメ
2日続けて晴れなんてまるで奇跡のような週末に、僕は山に行くことができませんでした。
計画していた後立山の五竜と唐松、仕事でつぶれて悶々と事務所に閉じこもっておりました。
雪が来る前の綺麗に着飾った山を満喫した山屋さんを、これほど羨ましく思った週末もありません。

そんなとき、僕の住む街には山心をちょっとだけ満たしてくれる広大な自然公園がいくつもあるのです。
仕事を終わらせた日曜の午後、10分ほど自転車を走らせて雑木林の中を小一時間汗ばむ程度に歩きます。











少し汗ばんできたら、あまり人が入らない迷路のような狭い道を進んで山飯を楽しめば少しは心も晴れるというもの。





ナラの木の根方に腰を下ろして、山飯の真似事を始めます。





先ずはビ-ルのプルトップを開けて、牛肉を焼きながらガ-リックバタ-醤油のソ-スを作ります。

 



八ヶ岳J&Nさんのような美しいソ-スとはいきませんが、これなかなかイケるのです。
ところで、和風ステ-キと洋風ステ-キの違い、分かります?
和風ステ-キは箸で食べられるように初めからカットされていて、
洋風ステ-キはナイフとフォ-クで食べるのでカットされていない、ということなのだそうです。





次は、鍋用のサッポロ一番のス-プで鍋を仕込みます。
これ、お手軽でいいなあ、缶チュ-ハイ1本追加です。
小難しいことは考えず、ただ木々に抱かれてやる山飯のなんと幸せなこと!





〆はやっぱりこれですよねえ!
男はなぜバカの一つ覚えのように呑んだあとラ-メンを食べたがるのか、これ女性が抱く疑問のひとつなのだそうです。
ではそう言う女性にお聞きしたい、なぜ女はお腹いっぱいになったあとでもケ-キを食べたがるのでしょうか?





いやあ満足です!
これで満足なのですから安上がりな男でございます。
このままここで昼寝したい気分ですが、
ここで爆睡しているとホ-ムレスに間違われてしまいますから下山です。



ほんの3時間、午後だけのささやかな山飯の時間でございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八つの天狗岳 | トップ | 孫たちの運動会 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
別腹 (へっぽこ)
2016-10-17 08:56:32
時間を贅沢につかっての山旅も良いですが、これはこれでナカナカですね。
ラーメンとケーキの話‥全く同感です(笑)

最終釣行は気持ち良く出掛けたかったのですが、下界でのくだらない揉め事が解決せず一旦は諦めておりました。
朝起きて録画してあったケーブルTVの百名山を観たら、なんとまぁ~丹沢→おまけに後半は沢登り。
(行ってきなさいという神様のお告げだったのでしょうか?)

最後にちゃんとお尻が拭けてサッパリといたしましたぁ~!

羨ましいです。 (トリオ)
2016-10-17 09:44:36
自転車に乗り10分で・・・
いいですねぇ~~
山にはちょっとでも、こんなところなら日曜日孫と行けそうです。
小さい頃は 実家の近くに山があり良く登ったものですが この頃は 家もたちあがれません。

懐かしさを感じました。
昨日は 実家の両親を連れてカープに優勝のトロフィーを見に行ってきました。
近場で山飯 (太っちょボブ)
2016-10-17 09:47:38
後立山は残念でしたが、お近くにこんな素敵な自然公園があるなんて羨ましいなあ。
そしてちょっと脇道にはずれれば、人目も無い秘密の場所で山飯ができるなんて。
最高!
なるほど (兵庫の釣り師)
2016-10-17 17:27:50
こういう山飯もありなんですか?
どこでも山飯、いつでも癒しとはさすがです。
安上がりですねえと言っては失礼ですが安近短でも
素敵な自然の中でやる山飯は格別でしょうね。

こんな穏やかな雑木林をみていたら僕も歩いてみたくなります。
気持ち良さそう (相模の釣師)
2016-10-17 17:53:23
今週末は仕事で休みがなかったので羨ましいですよ
森林があるのは羨ましいですね~
東丹沢じゃヒルが怖くて眠れません。
釣には平日短時間行きますが意外と一日休みって
少ないのが現状です・・・汗
荷造り (Kz)
2016-10-17 21:13:38
石砂よりも近い山があるなんてこりやまいった。
しかもなかなかい山ではないですか?
きちんと管理されてるところと自然のままのところとバランスもよし。

なるほど食材はこうやって持って行くんだ?
これだとすぐに料理にかかれていいよね、とても参考になりました。
別腹 (高崎)
2016-10-18 00:32:04
へっぽこさん

禁漁期に入ったら早々にへっぽこになっちゃうんですねえ。

何はともあれ有終の美を飾ることができてようござんした。

次は何しましょ、山でしょ!
10分 (高崎)
2016-10-18 00:34:53
トリオさん

カ-プのCS優勝おめでとうさんです。
次は広島市民一丸となって日本一ですね。

僕は自転車10分の山でお山の大将になりましょう!
どこでも山飯 (高崎)
2016-10-18 00:39:32
太っちょボブさん

忙しくて遠くの山に行けない時は石砂山。
石砂にも行けない時は庭先の山で山飯ごっこ。
結局は山で飯とビールをやれればどこでもいいということなんですかね。

11月は牛の寝通りで鍋やりますか?
ボブさんにはザックに鍋を括り付けて登ってもらいます!
どこでも山飯 (高崎)
2016-10-18 00:43:47
兵庫の釣り師さん

どこでも山飯、いつでも癒し!
これ、なんか交通安全の標語みたいですごく気に入りました!

安近短の山飯、家でうじうじしているよりは遥かに楽しい時間でございます。
 (高崎)
2016-10-18 00:51:06
み-さがちゃん

東丹沢はおびただしいほど蛭が猛威を振るっているそうで。
昨日テレビで家の中にまで侵入する秦野の蛭事情を見ました。

蛭の佃煮を生産して道の駅で販売する、蛭で病気を治す。
そんな儲け話を実現したら、み-さがちゃんは相模の国の救世主として崇め奉られますぜ。

やってみなはれ!
仕込み (高崎)
2016-10-18 00:55:20
Kちゃん

行き詰ったら石砂!
これ今も昔も全然変わりまへん!

石砂にも行けない時は庭先の山で山飯!
とにかく1分でも早く旨いビールをやるためには仕込みが命!

11月下旬の石砂の真っ赤なもみじ、今年も見たいなあ!
糺すの森 (山親爺)
2016-10-18 04:10:05
 身近な場所にも豊かな森はいいな~
ここに水の流れがあれば文句なし(京の下賀茂神社)の(糺すの森)に似てる、身近なこんな森を楽しむ最高。
糺すの森 (高崎)
2016-10-18 17:23:59
世界遺産に登録されている糺すの森、歩いてみたいですねえ。

空の蒼、木々の緑、水の藍、この自然の三要素に人の心身は癒されるのでしょうねえ!

山ごっこ! (ヒロキチ)
2016-10-18 21:42:33
お気持ち良くわかります!
自然に身を置き、人には干渉されずに酒と食事を楽しみたい!
僕も同じ心境にたまになります。
どうにもならない時は、家でバーナーとコッフェルでラーメン食べる始末。
山にいつでも行けるように、最近は時間ある時息子をザックに乗せて、多摩川沿いを歩いてます。
先日は鮎が公園の階段に落ちていてびっくり。
川鵜にでもやられたのかな?

八王子にも大きな公園あるので次に引っ越す時には近くに大きな公園と焼き鳥屋があるとこにしようかな(^-^)
唐松 (西やん)
2016-10-18 22:08:41
こんばんは
僕、先週の日曜に唐松を日帰りでやりました。
高崎さんがもし行けてたら遭遇できたかもしれません。
紅葉はすでに終盤でしたが天気は上々で八方池、
不帰のキレット、白馬などの眺めが最高でした。

不帰の嶮、歩いてみたい欲望に駆られました。
雪が降る前に行けるといいですね。
Unknown (papachan)
2016-10-18 22:18:32
高崎さん、こんばんは!
なかなか魅力的な雑木林ですね。
夏の間はやぶ蚊の猛攻となる林も、これからの時期は快適な散歩が楽しめますよね。
それにしても、一人鍋がおいしそうなこと!

紅葉は11月中~下旬でしょうか。
そのころの写真も期待しちゃいます。
山ごっこ (高崎)
2016-10-19 00:11:51
ヒロキチちゃん

ヒロキチちゃんなら分かってくれると思っていました。
近場の山でも川べりでも自然を眺めながらくつろぐだけで日ごろのストレスが消えちゃうこの気分。

分かるなあ、バーナ-とコッヘルでラーメン食べる気持ち。
どこにも行けない時は部屋にテント張って息子とシュラフに潜って寝るのもいいかもね。
ついでにおヤツとおもちゃも持ち込んで息子をテント生活に慣らしておきましょうかね。

家を探すときは近くに呑み屋があることは大きな条件になるんだよねえ!
唐松 (高崎)
2016-10-19 00:18:14
西やんさん

唐松に登ったんですか、羨ましいなあ。
登山口まではちと遠いけれど不帰のキレットや五竜の岩峰の眺めがなんともいえませんよね。

僕は土曜に唐松に登って五竜の小屋に泊まって日曜に遠見尾根を下る計画だったので西やんさんとの遭遇はなかったかな?

今年はもうチャンスないかな?
寂しいけれど近場の中低山で遊ぼうと思います。
来シーズンはまたどこかでばったり会いたいですね。
できれば西やんさんも山ブログ始めてほしいなあ。
紅葉 (高崎)
2016-10-19 00:23:54
papachanさん

釣りシーズンが終わって寂しいですねえ。
でもお互いに山があるから1年中楽しめますよね。

僕の住む街は都心と田舎の中間点で手つかずの自然が残っているので
山に行けない時はなんとかストレス解消ができちゃっておりやす。

紅葉は11月下旬から12月上旬、それなりに楽しめるのです。
papachanさんの山レポもこれからの季節の楽しみの一つでごじゃりまする。
微笑ましいです (ゆっき-)
2016-10-19 22:14:55
殆ど自然のままの公園があるのですね。
これから紅葉したらなおさら美しいのではないでしようか。
ここで山ごはんしている高崎さんを想像するとなぜか微笑ましく感じます。

唐松岳は八方池のずっと先の山ですよね?
八方池まではスキーの時に何度か兄について行きました。
周りの山の雄大な眺めが素敵ですよね、一度登ってみたいです。
仕方なく、、、 (高崎)
2016-10-20 17:31:10
ゆっき-さん

八方池なんども行ってるんですね。
あそこからの不帰キレットの眺めもなかなかですからね。

忙しい時にはこんなままごとみたいな山飯で慰められています。
近くに自然があるだけでも幸せと思わなくてはあきまへんね。

紅葉の山、どこか登るんですか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL