山と溪を旅して

丹沢の溪でヤマメと遊び、風と戯れて心を解き放つ。林間の溪で料理を造り、お酒に酔いしれてまったり眠る。それが至福の時間。

2017年

2017-01-04 16:37:25 | 独り言
皆さま、明けましておめでとうございます。
暖かな日和の中、心穏やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
今年もまた仕事に遊びにと大いに人生を謳歌し喜び多い1年になりますよう心よりお祈り致します。

我が家は家族6人で年の初めを迎えました。




孫たちの成長する姿に目を細めながら過ごすお正月は格別でございます。
僕の古くなったザイルを電車に見立てて公園に向かいます。
運転席を取り合う兄弟げんかもまた微笑ましいものでございます。




さっきまで兄弟げんかをしていたのに、4歳の姉が2歳の弟を気遣う姿を見て兄弟っていいものだな~とつくづく思います。







さて僕は、この正月休みに2つの中低山を歩いてきました。
2日はふるさとの石砂山、4日の今日は朝一で道志の鳥の胸山。

今年は酉年にちなんで鳥の名の付いた山をいくつか登りたいと考えています。
牛奥ノ雁ケ腹摺山、鶏冠山、酉谷山などの中低山も勿論ですが

8月~9月の盛期には若き日に歩いた
常念山脈(燕岳~大天井岳~常念岳)の縦走
裏銀座(鷲羽岳~野口五郎岳~烏帽子岳)の縦走
それともう一つは西銀座、黒五の壮大なカ-ルをもう一度眺めてみたいと考えています。

探検家の角幡さんの本を読むと、探検し尽くされたこの地球上には
探検の対象となる未踏の地はすでに無くなってしまったとのことでした。
それでもなぜ探検家は探検を続けるのでしょうか?

僕は探検家でもなければ未踏の地に踏み込むほどの体力も精神力もすでに失せています。
それでもなお、あと一歩この先に踏み込んでみたい、もう少しこの先を見てみたい
そんな欲求を満たすために自分自身のほんの小さな内なる探検を続けていきたいと考えています。

65才になる今年は、亀のようにゆっくりと夢の山脈を歩き、鳥のように天空の世界を眺めたいと思います!


皆さんも、自分なりの内なる探検に踏み出してわくわくどきどきの1年となりますように!




ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさと納税 | トップ | 夢追い人 »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幸せそう (兵庫の釣り師)
2017-01-04 17:18:02
明けましておめでとうございます。
今年も内なる探検の記録を楽しみに拝見いたします。
僕も無事に新年を迎えられたことに感謝しています。
正月くらいはと好きな酒と料理をほどほどに楽しみました。

こんな幼いお孫さんは本当に可愛いものですね。
僕も20年前を思い出して懐かしさを感じています。
後期高齢者の仲間入りした僕はもう探検はできませんが
鳥の名のついた燕岳、鷲羽岳、烏帽子岳の縦走が実現できることを祈っております。
明けましておめでとうございます (雲の平)
2017-01-04 17:33:22
お健やかに新年を迎えられ、お仕事に山の計画に充実した一年となりますように祈念申し上げます。
お孫さんたちのあどけないお姿に感動しています。
セイタカさんのあげられた鳥のつく山の名前知らないものが多いのでまた教えてください。鷲羽岳は眺めただけで登りませんでした。神奈川に住む山好きの夫婦から年賀状がきました。去年登った神奈川の鳥の名前の山がなんと10山も記載されておりましたよ。もちろん全然知らなかった山ばかりでした。
さて私は乗鞍岳に車で登山することになっていますが
鳥の名前の山も物色しなくては。せめて1座でも…
角幡さんにはずっとあこがれを抱き続けております。
どうぞお元気で。
幸せです (高崎)
2017-01-04 17:49:32
兵庫の釣り師さん

新年おめでとうございます。
この年になると新しい年を迎えられることが奇跡のように感じて神様に感謝したい気分です。
孫たちが生まれてきてくれたお蔭で、このまま命を終えても
もう思い残すことはないと確信をもって言えるほど達観できるようになりました。

僕もあと5年、亀のような歩みを続けながらあと一歩先を眺める旅を続けたいと思います。
釣り師さんもお元気に、ほどほどでも食と酒を楽しみながら暖かいコメントを頂ければ幸いです。
鳥の名の山 (高崎)
2017-01-04 17:58:27
雲の平さん

新年おめでとうございます。
今年もまた雲の平さんが発信される信州の風景や花や食の写真を楽しませていただきます。

神奈川に鳥の名のつく山がそんなにあったとは、神奈川育ちの僕も知りませんでした。
調べてみて山歩きの参考にさせて頂きたいと思います。

今年からは仕事も遊びも詳細な目標を立てずに行きたい山や渓に思いつくままに遊びたいと考えています。
雪の乗鞍でしょうか、爽快な山の風景を見せて頂ければ幸いです。
あけおめ (相模の釣師)
2017-01-04 18:17:00
新年明けましておめでとうございます
今年の野望が達成出来る事を心より願っています
無事に平和な正月が、迎えられる幸せを噛み締めたいですね。
私も今年は色々と野望を抱えています。
Unknown (papachan)
2017-01-04 20:18:24
高崎さん、あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
私も行きたいところは尽きません。
少しずつ少しずつ、自分のやりたいことを叶えて行ければと思っています。
ほんわか (Kz)
2017-01-04 21:05:52
ちっちゃい頃を思い出すなあ
俺たちも藁縄で電車ごっこやったもんだ

あけましておめでとう
2日に石砂登ったんだ、庚申塔の酒もったいないから俺がもらっとくね
鳥の名前の山、考えたら色々あるね
欲張らずに行きたい山に絞らないと虻蜂取らずになりますよ。
新年 (へっぽこ)
2017-01-04 21:27:59
明けましておめでとうございます。
お孫さん達に会え、山を二つも歩いちゃって‥心満腹のお正月を過ごされたようですね。

年越し避難小屋泊のときに、Kノ川林道の管釣りの辺りで大きな崩落箇所がありました。
土砂の撤去は済んでおりましたが、崖はまだまだ落ち着いておらず、
解禁の頃に工事による通行止めにならなければと心配です。
今年はゲートが開放されたH戸川水系の上流部を歩いてみたいと思っています。

本年も山(山飯)・沢(川飯)・蕎麦・お酒・山菜・キノコ・時々お孫さんの記事を楽しみにしております。



新年 (高崎)
2017-01-04 22:12:52
み-さがちゃん

あけましておめでとうございます。
今年も心の赴くままに大自然の中で遊びたいですね。

僕の場合、野望というものは特にないかな。
たかが遊びですから野望はちょいと大げさかもね。
今までに歩いたエリアのちょっと先を覗いて今までとは違う景色に
身を置いてみたい、そんな小さな願いとでも言えばいいのかな?

それでもう十分に幸せを感じられる年になったということなのかもしれませんね。

新年 (高崎)
2017-01-04 22:26:19
papachanさん

あけましておめでとうございます。
ご家族でまったりと美味しいお正月を過ごされたようですね。

仰るとおり訪ねたいところは山ほどありますねえ。
北アや南ア、岐阜などの険しい峪を遡行しながら
野性味あふれる岩魚と対峙してみたいものですが
衰えた気力体力では残念ながらどうにもなりまへん。

だからという訳ではないのですが、かつて歩いた懐かしい山々を
再訪したいという欲求が沸々と湧いてきて一つずつでも実現できればと思っているところです。

papachanさんもぜひぜひ想いがかないますように!

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL