MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

キング・アーサー 英雄転生

2017-07-11 22:19:43 | 洋画未公開
ジャケットは面白そうと言うことで、レンタルしてきましたが
予想通りのアサイラムさくひんでした
何が予想通りかというと、大体話題作に便乗するのがアサイラムの常套手段ですし
と言うことで、ガイ・リッチー監督の「キング・アーサー」に丸々便乗商法
原題は「KING ARTHUR AND THE KNIGHTS OF THE ROUND TABLE」と言うことで
キング・アーサーと言えばエクスカリバーの剣と円卓の騎士ですよねぇ
本家は剣をタイトルに持ってきてますが
こちらは剣についてタイトルには明記されてません

さらに史劇とすると予算も大幅アップするからでしょうか
アーサー王もでて来ますがオープニングのアクトのみ
さらにSFアクション映画ということなのか・・・
なんと現代劇だし舞台はビックリのタイランドですよ

キング・アーサーの末裔と円卓の騎士団の末裔がナゼかタイの武道大会にエントリーしてる
そこに1500年前にアーサー王の怒りに触れ、魔女モルガナとその息子が時空の彼方に放逐されたのが復活し
って魔女って母子だったのか、魔女が若くて不倫に怒ってアーサーが放逐したかと思っていましたが・・・(汗
この子はお母ちゃん裏切っちゃうのね
ま、それはおいといて

魔女ってタイの人間をゾンビにしちゃう魔力も持ってるようで
キング・アーサーに絡んでゾンビも登場するというなんでもアリーな映画でしたねぇ
アクションといえば聞こえは良いけどもアサイラムなんでCGもちゃっちいし
でて来るお姉ちゃんも美人じゃないし

まるっきりいいことなしな映画
こんなンばっか作って見る人いるのかなぁ
日本版のジャケットは詐欺だし
でも私は嫌いじゃないですよアサイラムのこういった商魂は

2017年製作、アメリカ映画
ジャレッド・コーン監督作品
出演:サラ・マラクル・レイン、オーウェン・オブライエン、アレックス・ウィンターズ、ケリー・B・ジョーンズ、ラッセル・ジェフリー・バンクス、バイロン・ギブソン、ハロルド・ダイアモンド
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルマゲドン・アメリカ | トップ | 新任女教師 未熟な進路指導 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。