MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

野獣(クーガ)の城~女子刑務所~

2017-09-19 01:11:11 | 邦画
オールインエンターテインメントが未だ合体せずに”GPミュージアム”だった頃
グラビアアイドルのほしのあきさん主演で「野獣(クーガ)の城」と言う
海の孤島の女子刑務所を舞台に暗殺者として訓練される女囚が脱出を画策するアクションVシネマが作られていました

13年ぶりにその「野獣(クーガ)の城」が再びグラビアアイドルの倉持由香で帰ってきました
それもオールインですから所謂2本撮り感覚のOVを再編集して劇場公開までしてる作品ですので
このVシネマのカテゴリーは一応邦画にしておきますが
グラビアアイドルたちを集めての女子刑務所のお話と言っても
AV女優さんを集めてのVシネマではないのでタイトルから想像するようなエッチな作品ではありません

まあ、この手のVシネマを沢山見てきてますので色々と察しはついてしまうのが難点ですが
女囚は元刑事の原発を爆破で終身刑になった理緒
爆弾テロ犯の奈々美、枕営業を強要され事務所の社長を殺したアイドル、
薬物法違反の女子プロレスラー、
シリアルキラーに極妻、さらにレディースのリーダーとその取り巻き二人といった、
女囚が収監されていた女子刑務所
時代は202X年。東京オリンピック後、大恐慌と治安の悪化を招いた日本。しかも死刑が廃止された事で、
服役囚が激増。次々に民営刑務所が作られていたとかで
この刑務所もまたそんな中で作られた民間刑務所の一つだったようで

そんな刑務所に集められた彼女たちに殺し合いをさせ、それをネット配信し賭けの対象にしてボロ儲け!というヤツ。
その代わり“優勝者”には無罪放免というご褒美が・・・

で最初に始まる殺し合のゲームはなんと椅子取りゲーム!
椅子は人数分あるもののその一つに座ると背もたれから刀が飛び出し刺され殺される
その次はハンカチ落としならぬピンを抜いた手榴弾ってことで10秒後には爆死

こんな感じで、基本設定からして、女囚モノというより、
オールインじゃなくてアルバトロスがよく作ってるエロチック“バトルロワイヤル”OVに近い作品でした
主人公が元刑事、過去の刑事時代に同僚との回想シーンから何となく
主人公の理緒が潜入捜査であることが何となくわかってくる・・・

完結篇では、どのような収束を見せてくれるやら

2017年製作、日本Vシネマ、コンセプトフィルム作品
奥さ渉監督作品
出演:倉持由香、池田夏希、鈴木咲、菜乃花、生田佳那、小山ひかる
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兄弟仁義 関東三兄弟 | トップ | 野獣(クーガ)の城2~女子刑務... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事