MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

ブラックフェイス

2017-09-17 17:12:04 | Vシネマ
先の横山美雪嬢のピンク映画と一緒に購入した
オールインエンターテインメントで山口祥行と本宮泰風さん共演だったけども
主演は韓国のチェ・フィヨルという、全く知らない韓国の役者さんにINOAというコレまた韓国人のお姉ちゃん、ついでにいっておきますと珍しくまともな普通の女の子で山口の妹としてしじみ姐さんのご出演
オールインエンターテインメント恒例の2本撮り作品ですが
同一キャラクターであるものの違うお話になってるようです

韓国で凄腕の殺し屋が電話で日本に仕事があると日本にやって来るものの
山口、しじみ兄妹が経営する韓国焼肉店に潜り込んだいますが
電話で日本に呼ばれた仕事は何もこのドラマでは語られていませんが
ある日ヤクザの金田の女であるINOAがチンピラにからまれてる所を助け
金田に感謝され友達になるんですね
実は金田は敵対する巨大組織に狙われていて

その敵対する巨大ヤクザ組織の親分に本宮が扮していますが
コレが実に楽しそうに演じていたんですよねぇ
悪役もイケルぜ本宮泰風に対して金田を演じるのが普段はほとんど悪役専科の羽村英
この逆転のキャスティングが実に生きてる
主役なのにね山口さんはもう何でもない役だし、狂言回しにもなってねぇ
ってのもある意味観客詐欺

色々あって本宮に羽村がなぶり殺しにされ
いよいよ無口(っても単に日本語がわかんないだけの無口のようですが)の韓国の殺し屋が
金田殺しの復讐に本宮の組に殴り込んでの皆殺し
さらには殺されるだけの要因として勝矢に木村佳作というかなりな贅沢三昧

主演の韓国の殺し屋アンちゃんは、全編ほぼ仏頂面でセリフも無いし
演技的にはアクションにキレがあって良かった
韓国女性役のINOAも結構可愛かったねぇ
キャスティングとしては先に書いたようにほとんどこっちの固定観念をはずしてくれてて
その一環なのかしじみ姐さんもノンヌードだったという
ある意味製作側、こっち側の思惑をはずして成功してるVシネマでしたねぇ

2013年製作、日本Vシネマ、サテライト作品
山鹿孝起監督作品
出演:チェ・フィヨル、山口祥行、羽村英、水上竜士、本宮泰風、INOA、勝矢、木村佳作、しじみ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェネレーション・キル 兵... | トップ | トンネル 闇に鎖(とざ)された男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Vシネマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。