MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

新・嬢王ゲーム ー帰って来た伝説の女ー

2017-09-19 15:14:45 | OV
昨夜と言ってもOA日付では18日の東映channelの深夜枠でOAされていたの録画視聴
山内大輔監督・脚本のオリジナル作品「嬢王ゲーム」シリーズの第四弾!!
タイトルに「新・嬢王ゲーム」とついていますので、
前作「新・嬢王ゲーム SEX or LOVE」の正統続篇です
と言うことで山内監督の「嬢王ゲーム」の六本木のキャバクラ「Red Dragon」が物語の舞台となってます

主演はAV業界の他のエロチックOVとかピンク映画界で
昨年かなりな好評価を朝倉ことみさんと分けあった
私が唯一女性用ではありますが日本製の表AV映像を見てる古川いおりさん主演です

前作との繋がりからこの物語の構成上前作のキャバリア美華世役として佐倉絆さんもしっかりと登場して
ある意味整合性をとってはいますが・・・1作目の冴島の役は違うお方でしたねぇ
先に古川さん演じるキャラクター千鶴のこの先の闇金に転職するOVを見ちゃっていますので
その闇金に方向転換する正統前日譚してのお話に・・・

「嬢王」シリーズ1作目の千鶴はある意味初(ウブ)な女ではありましたが
今作ではかなりなしたたかな女というか、1作目で傷つき社会からはじき出されても
金融と闇社会から手配を受けてる冴島を三年の間支えてきてるしたたかさをもっていまして
堅気の定食堂の店員さんをしつつ冴島を闇社会から匿って来ていたのを
”レッドドラゴン”オーナーの情婦(イロ)のソープ嬢に見つかるところからお話が始まります
このソープ嬢黒木歩さん、もうこの山内監督の「夜王」、「女闇金」シリーズでの
共通のキャラクターですねぇ、今作でもノンヌードでしたねぇ

密林のこのOVの梗概によるとどうやらこの「嬢王ゲーム」シリーズは
伝説のNo1キャバ嬢千鶴を再登場させての最終章になるようですね
と言う訳ではないのでしょうけども・・・結構このようなエロチックOVとしては
内容もエロさも濃かったような

裸担当は古川さん、佐倉さんの他に相変わらず私にはお初なAV嬢長谷川るいさんと
豊富と言うか、佐倉さんはこの作品では脱いでいなかったなぁ、
なんでだろう黒木歩さんもソープ嬢役でソープのローションシーンもないし
でも面白いんだよねプロットが・・・

古川いおりさんの安定した演技力は、もうAVを卒業されてもOVだけというか
ピンク含めた映画界でもやっていけるような
ってもそんなこんなで一般映画っても成人向けで高評価を受けてAV卒業した七海ななさんって
今どうしてるんだ・・・ピンク映画で活躍されてるんだろうか?

そんな意味ではAV引退された横山美雪さんも芸能界に生きてられるようですが
なんも最近の活動は見えて来てないし
そういう意味では潔くAV業界含む全芸能界から去っていった星美リカさんの生き様が正解なのかも知れません

2016年製作、日本OV、ネクスタシーEX作品
山内大輔脚本・監督作品
出演:古川いおり、長谷川るい、佐倉絆、浅場万矢、竹本泰志、野村貴弘
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野獣(クーガ)の城2~女子刑務所~

2017-09-19 01:30:53 | 邦画
箔付けのために一応、一般公開したVシネマを再編集して2本分のDVDにしたVシネマ
「野獣(クーガ)の城~女子刑務所~」の続篇です

前作で女子刑務所の脱獄に失敗した元女刑事の理緒と女囚たち。
凄惨なリンチと言ってもケツに電機警棒をくわえられ、
さらにに生き残った6人の女囚たちによるクーガ・ゲームの再開から
決勝戦までをみせてくれる

で、決勝戦といっても、やるのは風船割りゲームにリンボーダンス
風船の10個に1つの中に液体爆弾が入ってたり、
リンボーダンスのバーが日本刀だったりで血糊や血飛沫は大量に発散されますが
やはり前作に引き続きサバイバルゲームがかなり陳腐
といってしまうとアルバトロスのエロチックOVよりはチープだべ

ラストの決勝戦は生き残った女囚と理緒とのタイマン勝負にはなりますが
まさかのオチも後編の途中から何となく判っちゃうのがなんともな作品です
最初に期待したVシネマとはかなり違う作品でした。

女囚脱出アクションVシネマだった10何年も前のほしのあき主演作品と同様の期待をした私が悪いのかも知れませんが
直接的にエロいサービスシーンも無いのも不満だ
初期ほしのあき作品ではレズシーンもあったし
懲罰として女囚全員をマッパにして消防ホースでの水掛けシーンでは
ほしのあきだけバストアップのインサート画像処理でしたが
それ例外は、殆どの女優さんのヘアが見え隠れしていたですけどね

唯一の収穫といったらメガネ女子フェチの私には
眼鏡を掛けた池田夏希が実にキレイで萠えだったのが拾い物だったかな
倉持由香はガタイはいいけど美人じゃないしなぁ

2017年製作、日本Vシネマ、コンセプトフィルム作品
奥渉監督作品
出演:倉持由香、池田夏希、鈴木咲、菜乃花、生田佳那、小山ひかる、IZAM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野獣(クーガ)の城~女子刑務所~

2017-09-19 01:11:11 | 邦画
オールインエンターテインメントが未だ合体せずに”GPミュージアム”だった頃
グラビアアイドルのほしのあきさん主演で「野獣(クーガ)の城」と言う
海の孤島の女子刑務所を舞台に暗殺者として訓練される女囚が脱出を画策するアクションVシネマが作られていました

13年ぶりにその「野獣(クーガ)の城」が再びグラビアアイドルの倉持由香で帰ってきました
それもオールインですから所謂2本撮り感覚のOVを再編集して劇場公開までしてる作品ですので
このVシネマのカテゴリーは一応邦画にしておきますが
グラビアアイドルたちを集めての女子刑務所のお話と言っても
AV女優さんを集めてのVシネマではないのでタイトルから想像するようなエッチな作品ではありません

まあ、この手のVシネマを沢山見てきてますので色々と察しはついてしまうのが難点ですが
女囚は元刑事の原発を爆破で終身刑になった理緒
爆弾テロ犯の奈々美、枕営業を強要され事務所の社長を殺したアイドル、
薬物法違反の女子プロレスラー、
シリアルキラーに極妻、さらにレディースのリーダーとその取り巻き二人といった、
女囚が収監されていた女子刑務所
時代は202X年。東京オリンピック後、大恐慌と治安の悪化を招いた日本。しかも死刑が廃止された事で、
服役囚が激増。次々に民営刑務所が作られていたとかで
この刑務所もまたそんな中で作られた民間刑務所の一つだったようで

そんな刑務所に集められた彼女たちに殺し合いをさせ、それをネット配信し賭けの対象にしてボロ儲け!というヤツ。
その代わり“優勝者”には無罪放免というご褒美が・・・

で最初に始まる殺し合のゲームはなんと椅子取りゲーム!
椅子は人数分あるもののその一つに座ると背もたれから刀が飛び出し刺され殺される
その次はハンカチ落としならぬピンを抜いた手榴弾ってことで10秒後には爆死

こんな感じで、基本設定からして、女囚モノというより、
オールインじゃなくてアルバトロスがよく作ってるエロチック“バトルロワイヤル”OVに近い作品でした
主人公が元刑事、過去の刑事時代に同僚との回想シーンから何となく
主人公の理緒が潜入捜査であることが何となくわかってくる・・・

完結篇では、どのような収束を見せてくれるやら

2017年製作、日本Vシネマ、コンセプトフィルム作品
奥さ渉監督作品
出演:倉持由香、池田夏希、鈴木咲、菜乃花、生田佳那、小山ひかる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加