黒の衝撃!!風の伝説の始まり!!

競馬伝説LIVE!ニューマーケットで馬主を始めたばかりの黒風の独自視点プレイと自分用メモメモの為を書いた日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小説家になろうに投稿しています。

2015-09-13 05:14:05 | Weblog


この夏は自分が書いているものを初めて小説家になろうに投稿を始めました。

暇だから見に行ってみてもいいよという方はこちらに。

http://ncode.syosetu.com/n9191cu/



ブログの方は移転していますが、小説家になろうの投稿より先にこちらの小説の更新&そのほかの方、書いていますので訪問してみるかという方はこちらに。

こことは全く別の内容になっていますが(笑)


http://daylightbirthday.blog.so-net.ne.jp/


それでは、よろしくお願いします♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

内容かなり変わっていますが

2014-08-31 22:03:39 | Weblog
ブログの方、移転しました。

競馬のほうで予想など書く元気があれば、こちらのほうにはまた更新するかもしれませんが、とりあえずメインブログはこちらになりますので

http://daylightbirthday.blog.so-net.ne.jp/


ご興味ありましたら、ぜひぜひこちらも見てください^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安田記念予想してみますよっと

2013-06-02 00:31:06 | Weblog
天皇賞(春)は、どっちかと書いていた馬が圧勝してしまいましたが、トーセンラーもこっそり買い目にいれていましたが、外国馬・・・いらなかったですよww



というわけで、ダービーは、絆から買い、3番が入っていれば、11番が入っていれば、馬連を取れていた私です。


今年の安田記念は?????な感はありますが、相性はいいレースなので頑張ります。


あと、一歩ということで穴馬は相変わらずいいところまで来ているのに、もう少しな感じなので今回こそは、当てますw



◎②ショウナンマイティ このメンバーの中では、今年一番の流れで来ている馬で、大阪杯の上がりも去年以上かもで大好きな馬です。中距離は東京のマイルに通じるで本命です。

   体重512kg以下に絞れていてほしいところです。


○⑦グランプリボス 休み明けすら勝ってしまう今年はさらに成長しているのか?今年も内枠に入り、マイル巧者の存在を示すのではないでしょうかということで対抗に^^

  体重522kg以下に絞れていてほしいところです。


▲④ガルボ G1路線は力足りずというのは分かっていますが何故か気になるのでw


   480kgくらいは体重があがってきてほしいところですが、悪くても476kg以上で。

穴⑯ダノンシャーク 去年の毎日王冠5着馬で京都金杯勝ち馬にして、叩き2走目。騎手が外人なだけに、積極的なレース運びはしてくれると思うので、同じくマイル巧者だけにおもしろい馬だと思っています。

   葉体重は444kg以上でお願いしますw


△⑰ダイワマッジョーレ  金鯱賞2着のあと、ハンデを生かしながらマイル線で安定の成績を残していますがここは他のメンバーとは逆に58kgを背負いながら、あの直線の坂に挑まなければいけない分、ここまで印を落としました。

   438kg以上ほしいところです。

△⑫ダークシャドウ やや衰えが見えてきた感じがして、大阪杯の5着。マイル線がどうでるかは分かりませんが自力は上、距離合わずと反比例していても、最後に印を打つならロードカナリヤよりもこちらを選びました。東京のマイルはマイルと思うな!というのが頭にあるので、それならとw


    504kg以下でマイルなので意外とマイル用に絞れていたほうがいいような気がします。


この時期の東京の馬場は刻々と変化しているし、雨の予報も合わせて、自力と粘りこみのありそうな馬を今回は予想して購入します。


みなさんもGOOD LUCKです^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前回の更新からいつの間にか天皇春予想にw

2013-04-27 01:26:25 | Weblog
天皇賞秋は有馬までは無茶叩きはしないだろうと思っていたエイシンフラッシュがデムーロ騎乗でまさかのやる気モードに入り、フェノーメノ対抗に推すも本命、穴馬と見せ場なかったですが、今年の春芝古馬初戦はそれでも、独断と偏見に基づいて、予想してみたいと思います。


◎⑦アドマイヤラクティ 差し位置良しで早めに捲くれればこの距離、下りの京都なら勝ち負けできるのではと思わせるほど、この馬なりに完成されたのではないかと思っています。

馬体の理想は480kg以上ですが-2kgまでは許そうかな?w

ハーツクライ×エリシオで先行付けでもスローならスタミナ持ちそうです。G1乗り替わりの岩田でそこも素直に魅力だと思います。

○⑧ゴールドシップ  このメンバーの中では一番好きな馬で力もある馬だと思っていますが、後方からの捲くりが果たして届くのか届かないのか。


500kg以上で3コーナーから捲くり捲くりで直線ではすでに2.3番手の位置にいれば強い勝ち方を見せてくれるんだろうなと思っていますが、ここ最近の天皇賞春は1番人気がなかなか1着を獲っていないレースなのでペース次第ではオルフェの二の舞にならないような大胆な騎乗をしてほしいです。

▲⑮カポーティスター 斤量、騎手としんどいメンバーにはなりますが、逆にこの距離、このメンバーで誰にもマークされることなく、先行位置に入れるので、あとはどこまでスタミナが持つのかどうかだけだと思っています。 この騎手は前にいく騎乗では最後まで根性があるのでG1狙えるチャンスだと思って、やる気満々なのでは?と思っています。

512-516kg以上 先行狙いの一発狙いでおもしろいと思っています。

△③デスペラード 強さは感じませんが弱さも感じない不思議な馬です。こういう成績感じの馬は京都コースに合いそうな感じがします。ダート路線から一転、万葉Sまで勝ち上がった力は本物だと思っていますが、まだ4番手までも勝ち負けまであり。

490kg以上  京都コースは走るもG1で通じるか?

穴⑤マイネルキッツ 日経賞では早めスパート勝負で最後ばてましたがあれが京都ならもう少し粘れていた可能性は高い上に内枠に入り、虎視眈々狙える上にデムーロ騎乗で魔法をかけてもらえたらひょっとして?をどうしても妄想してしまいます。年齢的には?ですが去年の日経賞よりも今年の方が馬も気合入っているような感じで古豪奮起で驚くとしたらこのコース、このレースではないでしょうか?

506kg以上 一か八かも騎手も魅力あり


危険もしくは楽勝のどちらか×?⑥フェノーメノ 日経賞は楽勝も距離が3200Mになったときにスタミナはどうなのか?18頭立てになったときに、自分の位置でレースが出来るのかも疑問。3歳で菊花よりも天皇秋を選んだのに3200Mの京都を走るのかも疑問。ただ先行できるので、スタミナも持つのならゴールドシップよりも楽勝で圧勝もあり。


購入予定(馬体重、馬場にもよりますがw)

単勝 ③⑦
複勝 ③⑦
馬単 ⑧⇒⑦⑮③⑤
馬連 ⑦⇒⑧⑮③⑤
3連複 ⑦-⑧-⑮③⑤①
馬連 ⑥-⑦③⑮(ゴールドが届かなければ、ありえそうなのでw)
ワイド③-⑦

合計20点

去年は前が止まらなかったですが今年はどうなるでしょうか?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮w 2012年 天皇賞秋を早々と予想してみます。

2012-10-26 06:40:54 | Weblog
今年もミドルからハイペースになることはメンバーも見ていれば、予想が出来ますが、無敗馬のカレンブラックヒルがどこまで粘れるのか、粘れないのか、それとも全ての馬を従えて、勝ちきってしますのか?



◎⑪ジャスタウェイ  毎日王冠はこの馬とタッチミーノットから馬連、ワイド 1点w、単勝、複勝、3連複を購入しましたが距離無理だし、古馬相手にカレンのほうがタレルだろうなと思っていましたが、カレンがぎりぎり垂れずに、1着残ったために取れたのは複勝2点とワイドだけでした。1着だったら単勝もおいしかったのになあ^^;

そう、あのメンバー相手にあと200M伸びていたら、すでにタレテいたカレンはスタミナぎれ間近な感じでしたし、タッチミーにも抜かされていてもおかしくなかった。

カレンのほうは、早めに仕掛けて、最後はやる気もなくしたような動きにも見えましたが、今回の天皇賞は、シルポートだけでなく、アーネストリーも内枠に入り、トーセンジョーダンも逃げるのか、騎手替えで差し脚に徹するのか。どちらにしても、今回はアーネストリーも出遅れもなく、他のメンバーも先行馬が揃っているので、初めてのきつい経験になるのではないでしょうか?

休み明けでもダービー後じっくりと成長させて春とは違う馬体になってきたジャスタウェイとハーツクライ産駒というのは毎日王冠の末脚も合わせて、そして、毎日王冠1.2着馬は天皇賞秋で良い活躍するので距離適正なら、この馬の方が優位ではと思っています。



○④フェノーメノ  こちらも3歳ですが菊花賞を回避して、適正コース、適正距離へと次走を進めたということはある程度、前走の3歳線である程度の古馬と戦うメドも付いたのではないでしょうか。先行、差しとそのレースに合わせて位置を決めても落ち着ける馬なので騎手の仕掛けどころで馬が素直に動いてくれるのも好感が持てます^^


▲⑭トランスワープ  穴馬大好きな自分らしいですが、前走の新潟を勝ちきったタイムも末脚もこういうレースでは魅力的です。このレースの2着に入ったタッチミーノットも毎日王冠で差のない3着と良い仕事をしていますし、時計で出る馬場だったとはいえ上がり3Fが32.3はもちろん上がり1位で、タッチだけでなく、このレースの後、5着だった馬も東京2400Mで次のレースを勝っているところからも、今回の東京の高速馬場と直結していいのではと思ってしまいます。騎手が少し頼りないですが、この馬の力を信じて乗れば大仕事も出来る可能性はあるのではと思います。

△⑬ダークシャドウ  アメリカ騎乗の間でも騎乗に札幌記念には騎乗をするためにわざわざ帰ってきたのは今年の天皇賞は自分が乗りたかったから意思表示のような行動だったようにも思えますし、福永騎手自身がこの馬を選んだということはこの馬の仕上がりにも自信があるのではと思っています。

△⑮トーセンジョーダン 騎手交代で今回は昨年の天皇賞秋のようにじっくり後ろで構えるのか、逃げる構えになるのかは分かりませんが、休み明けでも自力はこのメンバーの中でも1.2位だと思うので、勝ち負けしてもおかしくない馬ですが、斤量や勢いの方を優先して、5番手までに。

△⑥ルーラーシップ メンディザバル騎手に代わるとはいえ、馬自体がHペースとは合わない印象で、宝塚2着もオルフェの強さが目立ち、G1でも、JCや有馬のような少しゆったりするペースのレースが合いそうで、G2.3クラスまでのレースでの強さが目立つので流しまでに。母子連覇記録も掛かるのでその血で激走もあるかもしれません。





危険馬×⑯カレンブラックヒル  昨年のアーネストリーではないですが、大外枠から出て行かなければいけないのはこの馬にとってはマイナスでしかなく、そして距離延長に古馬に逃げペースを握られ、Hペースになれば、2000Mでは、ばてるイメージしか自分は浮かびません。昨年のようなレースペースになるのであれば、どんなに強い馬でも、残りきれないのが東京の直線だと思っています。2000Mも視野には入れれる馬よりも、2400Mも視野に入れれる馬の方が天皇賞秋はいいような気が自分はします。


ここに馬場と、馬体重で、さらに検討しなければいけないですが今年もおもしろいメンバーが揃いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回とかちダービー3歳オープン 予想

2012-06-10 23:16:59 | Weblog
NHKマイルカップは軸馬2頭が差しより後方で見せ場すらなしでした。

桜花賞でこの2頭のレベルは違うといっていた馬はそのまま1.2着でしたが、3着から5着まで混戦でまだまだ秋華賞までは、上がり馬が出てきそうで、2強の間に入り込む馬が出てくるのか凄く楽しみになりました。

ダービーは、前が止まらない、止まらないままでゴールドもワールドも届かない、届かない。蛯名と内田から狙ったダービーは、今一歩の結果に終わりましたが、見ごたえのあるゴール前でしたね。馬連も良い配当でしたね。時間余裕なく、予想も書けませんでした。

しかし、明日は とかちダービーということで予想を書きます!

馬体重は増はいいですが、-8k以上は切る馬も出てくると思います。

日曜日は馬場水分も土曜日の乾ききった馬場とは違い、3.0以上ですっきりとした馬場ではなく、まとわり付く様なゴール前では体力の消耗で前が止まるような馬場。後ろの馬も仕掛けが遅すぎるともちろん伸びないままで届かないというすごく難しい馬場でした。こういうときは力のあり、前に行く馬、障害の得意な馬にやや有利な気がしますが斤量を積む重賞レースなだけに格も考えて予想してみます。


◎ ⑥ニシキエーカン 650k 澁谷騎手

1頭だけ格上で前走も640kでホクショウバンクに勝ちきった力を信じます。斤量も+10kだけで枠も内、外の有力馬を見ながら、レースを進めれるという好条件。澁谷騎手にもダービー勝ってほしいです^^

○ ②アサヒリュウセイ 630k 西 将太騎手

皐月勝ち馬も今回は+30k増の斤量。しかし、皐月では大外から強い勝ちで内枠に入る今回は試金石になる。減量騎手のハンデがとれてもここ最近、穴馬を連れて来る腕はやはり確か。

▲ ③テンカムソウ 630k 安部騎手

内枠に騎手強化で皐月に続き、今回もチャンス。日曜日の特別に続き、連夜の重賞制覇になるのか?

△ ①エイエンノココロ 620k 大口騎手

4連勝中の上り馬で勢いもあるが今回は+40k増の斤量。内枠と騎手強化をどこまで活かせるか注目の馬。

穴 ⑦ヤマノウンカイ 620k 藤本騎手

3連複、3着狙いにはこの馬もという馬。30k増も重賞での藤本騎手の手さばきは侮れない。


3連複 ⑥-②-③①⑦(3点)

3連単 ⑥-②-③①⑦(3点)

馬連  ⑥-②③①(3点)

馬単  ⑥⇒②③①(3点)  計12点



ばんえい 12R


◎ ②ブライトダンサー ようやく内枠に入り有利か!

○ ⑥エメラルド   馬体重+10k以上回復出来ていれば対抗、戻っていなければ流しまで。

▲ ⑦フェイ    今回は-20kの斤量に長澤騎手の意地と気持ちを見たい!

△ ①カツタカラヒメ 枠に恵まれず、成績も降下気味も今回はチャンス!

穴 ⑤トカチタカラ 枠に恵まれない近走もここは入澤騎手に戻り、この枠なら自力を出せる。


3着なら、⑧コーネル   ここ最近人気馬でもこけ続けている大河原騎手の1発に期待!


以上 6/11(月) ばんえい予想でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKマイルの予想

2012-05-06 02:22:48 | Weblog
今日の東京は前が止まらず、ダービートライアルで単独で逃げたニンジャがあわやの勝ちまであと一歩というような前が止まらない良馬場。

それでも好差の位置の馬だけを狙って当てたいと思いますw




⑩ブライトライン  

NHKマイルでは欠かせないアンカツ騎乗で軸は必然的。ほぼ最後方からレオアクティブよりも光った末脚はキラリ。前走は入れ込みながらの3着で今回は広い東京で好きな場所で競馬を出来るのも好都合になります。前が止まらない馬場ながら1600Mなら前が止まるところをおいしく頂くチャンスは十二分。

⑧マウントシャスタ 

岩田乗り変わりでディープ×NHKで毎度のフレンチ産とくれば、今回はいくらなんでも2番のフレンチは狙えないのでこの馬。毎日杯での差の無い2着。1800Mもこなせる馬が東京では生きる。

⑤カレンブラックヒル 

いつもなら買いには入れないトライアルの勝ち馬。正直いうと、トライアルでも人気になって飛んでくれると思っていましたが予想以上に強い勝ち方でNHKでもこの馬ならデータも度返しになる期待をさせてくれる馬です。

⑭ジャスタウェイ 

良馬場でこそこの馬の能力が発揮されると思います。馬次第ですが東京の福永騎手は自分が買うときは相性が良く、新潟、東京1800Mも差の無い4着から早熟という傾向も無くアーリントンも快勝。じっくりと成長を促しながらのNHKマイル挑戦はいい印象がもてます。

①メジャーアスリート

池添の乗り代わり奮起で前にいって残れたら、もしかしての期待感を買いますw

⑪クラレント 

朝日杯2番人気だった馬。まだまだ見限れなず、弥生を使ったあともじっくり調教で力強さが戻ってくれば。2連勝したときのように、あとは自信を持って前で勝負してくれれば馬も変わってくると思い先物買いで流しに入れます。


3連複      ⑩-⑧-①⑭⑫  ⑩-⑤-①⑧⑭⑫
馬連・ワイド   ⑩-⑧⑭①⑫
単勝       ⑩・⑫  複勝 ⑩

以上の18点で勝負します。



新潟大賞典


3連複 ⑭-⑫-③④⑪   ⑭-⑪-⑫③④
馬連  ⑭ー③④⑪⑫  ⑫ー③④⑪⑭ ⑪-③④⑫⑭


以上の18点で勝負します。


新潟の見解は省きますw 



自分も、皆さんも GOOD LUCK!

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜花賞 予想結果!

2012-04-10 16:33:41 | Weblog
追加情報の攻略イメージは良かったですが、今回5着までに残った馬はオークスでも一応頭に入れておいたほうがいいです(メモ


岩田のジェンティルドンナは一頭末脚が違いましたね。

内田はアイアムユアーズを抜かした時点でもう勝ったと思っていたと思います。
いい位置から抜け出し、最後は油断していたのが桜花賞の動画からも分かります。

必至で追ってきて鞭入れっぱなしの岩田との気合の差での負けですね。


期待したアイアムユアーズ、先行で逃げ粘れると思っていたマイネエポナ、ここでは力が違うと思っていたサウンドオブハート、一発狙っていて着内には入った武のメイショウスザンナ、どれも惜しいレースはしましたが、今回のレースは去年のマルセリーナよりも確実にレベルが高く、牝馬も強いです。

アイアムユアーズもサウンドオブハートも力差の負けです。

正直岩田は、9.10Rのどちらも人気でそこでくると思っていましたが、逆にそこでこけてしまいここで買い目変更したわけですが、それでもヴィルシーナの力は侮っていたわけですが、逆にオークスなら、ヴィルシーナから改めて入れるということを確信させてもらいました。スローペース必至のオークスは馬体重もありますが、ここから行きます。

アイアムユアーズが土曜日前日の5番人気から3番人気まで上がったのは驚きましたが力差のない3着なのでオークスまでにもう一回り成長を期待したいところでもあります。


去年のマルセリーナから考えれば、シンザン記念でいい成績を残している子は桜花でも走るんですよね。逆に姉のドナウはマルセリーナに負けているわけですし、ジェンティはシンザン記念を制覇した馬なわけですので。

今回の桜花賞はどうしても取捨をまずジュワドを意識しすぎて考えていたので、去年の桜花とは違い、牡の重賞で活躍した馬(勝ったメンバーも大事ですが)を優先にいれるのを忘れていました^^;


さあ、改めて、今回の桜花賞がなぜ昨年とは違うのか。

今年の勝ちタイム  1.34.6

昨年の勝ちタイム  1.33.9


タイムから見れば、断然、去年のほうが早い。

しかし、桜花賞攻略追加情報から考えれば、タイム差が2.5秒以上プラスすると考えれば昨年のタイムは1.36.4になり、今年の馬場で考えると、今年の桜花賞タイムは早いと考えれます。

今年の桜花賞当日の9Rの1000万クラスの山陽特別の芝1600をベストクルーズがなんと1.35.2で桜花賞の0.6も遅いタイムです。桜花賞の600M通過タイムは34.9で、山陽特別は35.9、ここから考えても、今回の桜花賞で3着までに入った馬がNHKマイルに出た場合は斤量差もあり、牡馬よりも重視して買えるということにもなります。

負けて強しはヴィルシーナです。
馬場に負けたのはジョワドです。
どんな馬場でも安定した末脚を出せるのはジェンティル
粘り強いのはアイアムユアーズ

オークスの穴馬は、桜花では届かなかったけど末脚の良かった馬を考えるよりも、素直に忘れな草やトライアルレースの馬を重視した方がいいと思います。桜花こけた馬がトライアルに出る馬もいると思うので距離伸びれば馬変わるというのもあると思います。


皐月は混戦になりそうなので、単純な攻略ヒントを桜花のように逃さないようにまた頑張ろうと思います。それにやはり当たっても負けても、独断と偏見で皐月も馬絞りますw



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜花賞攻略追加情報。

2012-04-08 01:55:15 | Weblog
今日の馬場は何故か不自然さを感じました。
時計の遅さです。


3歳の2レースを今年と去年で比べてみました。

今年は目に見えるよりも3歳牝馬にとっては過酷でしんどい馬場だということが分かります。

そして、外枠を回る馬は予想以上に力を消耗して回ることになるかもしれません。

好位を回って最後の直線に勝負を掛ける⑰ジョワドにとっては不利だといえ、見た目良馬場といえど、高速馬場や普通の良馬場のような感じで捉えてはいけません。




●去年の阪神の3歳未勝利 芝1600●



1着 1.35.9(3番人気) 2着 1.36.1(2番人気) 3着 1.36.1(1番人気)




●今年の同レースの時計●



1着 1.37.4(1番人気) 1.37.5(3番人気) 1.37.8(9番人気)







●去年の忘れな草賞 芝2000M●



1着 2.02.4 エリンコート(2番人気) 2着 2.0.2.5 (7番人気) 3着 2.02.7(12番人気)



●今年の同レースの時計●



1着 2.05.1(1番人気) 2着 2.05.3(8番人気) 3着 2.05.4(2番人気)

今年のこのレースは⑧枠の馬が勝ちましたが所詮12頭立ての11番枠の先行2番手からの1番人気での勝利でこのメンバーの中では、着差以上に強いレースだったと思います。
2着は8番人気も休み明けを嫌われただけで、タガノの2頭だしで、1頭は今年着外続きで1頭はじっくり調整での岩田騎手で力試しも兼ねたレースでもしもと狙える馬だったので馬券取ったレースですが大阪杯に続き、直線大外からの一気での突っ込みデヒヤヒヤでしたw

このレースからも内からも外からも力のある馬が来れる馬場になっているので内外の馬場による差はないと思えます。


このことから先行で力のある馬、大外過ぎない差し馬が魅力だと思います。


あとは当日の馬体重と仕上がりで改めて。


ではでは、GOOD NIGHT!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ桜花賞予想!

2012-04-07 18:17:43 | Weblog
先週はやはり内からの出所無く、仕掛けがいまいちだった中山ナイトがこけましたが、単勝、馬連は湘南から信じていたので、ちょいプラスくらいで終わった大阪杯でした。これなら馬単で勝って置けばよかったなあと反省しています。湘南から入るということはまったくの不発か、頭かそれくらい予想できていたのに残念、無念でした。休み明けからトーセンジョウダン無理さすなよ^^;天皇賞春は人気になっても購入しませんと言いたかったんですが休み明けからあれだとトーセン侮れなくなりました。


満を持して、馬単から行こうとしていたハナズゴールのいない桜花賞を考えます;;

馬券的にはおもしろいレースになるかもしれないので穴狙うケロミンには良かったとも居えますがw


それでは独断と偏見による予想書きますので参考になることがあれば、どうぞ!


◎⑪アイアムユアーズ(滞在効果大きく)

1400Mの前走がフロック視されますが血統的にも滞在効果的にも距離伸びてさらに楽しみな馬だと思っています。先行でどこまで逃げ切れるか、オークスは血統的にはいいが、まだ成長的に距離が合わないと思うので桜花賞のほうが本気度な気配だと思います。

450kg以上で


○⑬サウンドオブハート(力差なし)

芙蓉ステークスで勝った相手(サトノギャラント、オメガホームラン、レオアクティブ)からもマイルでの力は評価でき、JFで気負いすぎた調教も修正され、安定感と無理の無いローテでしっかりとした成長と仕上がりでここでは勝ち負けできる力があると信じる。


450kg以上で


▲⑧マイネエポナ(粘り侮れず)

前走のアネモネは前が残らないレースでの2着。中山の直線を2番手から頭に立ちよーいドンで一時は他馬を離したあの競馬は桜花賞で生きる。今回は末足勝負の馬はパララサルーよりも格上の馬が揃っていて、1600Mになる今回さらに評価できるのはこの馬。

428kg以上で

★⑨イチオクノホシ(栗東調整馬)

末足が爆発すれば、この馬が一番。今年3走目でそろそろ。ヴィルシーナには負けた前走はスローペースでのもの。ハイペースなら着順は入れ替わっていたのではと仮定すると桜花賞でのこの馬の末脚が出れば、勝ち負けまで届く。


430kg以上

△⑦メイショウスザンナ

前走のようないつも違うw積極的な乗り方を桜花賞でもしてくれるなら武にもチャンスありかもしれないがあとは自力が1600Mで合うかどうかも武の騎乗が侮れない馬。

440kg以上


△⑫プレノタート 穴なら桜花賞勝ち負け常連のアンカツマジック!末足は平均的にいい上がりを持っているのでG1でその力を120%出せる作戦を立てるアンカツなら馬の能力は出させてくれるもあとはどこまで力が通じるか。

450kg以上




危険馬


⑯ヴィルシーナ

強い勝ち方を見せているようで、ハイペースになれば見劣り感の隙も見えてしまうこの馬。1000M62秒代のペースでレースが動いてしまうと、好位からやってくる集団にペースを乱され、消えていく光景さえ浮かんでしまう。成長はまだまだ先でむしろスローペースになるオークスで改めて狙ってみたい馬。


気分次第馬w


⑰ジョワドヴィーヴル

血統、能力ともずば抜けているものを持っているとは思うが、まだまだこれからの馬で馬の気分次第で走ったり、止めたりとまだまだ幼い面が見えるので、大外は良い枠に入ったとは思うが、桜花賞を目標にしている馬に比べると、ここは蹴る!自力と気分次第で2歳女王はどこまでその力を見せるのか、やる気無く終わってしまう走りをしてしまうのか、その判断は本人しか分かりませんがまだ3走目なのでこれから先の長い活躍を期待しつつ桜花賞ではチューリップのように、まだ眠っていてくれとも思う次第ですwでも、ハイペースだと、この馬のやる気にスイッチを入れてしまう可能性もあるので馬券を購入する人は入れておかなければいけない1頭ですとも書いておきます。


あとは馬体重と仕上がり次第で買い目は考えてみたいと思います。


では、GOOD LUCK!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加