大宮喜三郎の腹黒徒然草  下巻

     沖の干潟遥かなれども、磯より潮の満つるが如し

素敵な内祝い

2016年09月15日 18時12分19秒 | 日記

 7月に親しいお宅で待望の初孫が生まれました。
 
 大変おめでたいので、心ばかりの品をお送りしました。

 先日、かなり重い宅急便が届いたので開封してみると・・・。

       
 「出産内祝いに、生まれた赤ちゃんの体重と同じ重量のお米を贈ります」って・・・。

 赤ちゃんって、こんなに重かったんだぁ・・・。

 素敵な内祝いを頂き、赤ちゃんを抱っこした疑似体験ができました。

 内祝いに「赤ちゃんの体重と同じ重量のお米」ってアイディアも秀逸です!。

 やっぱ、ハイソサエティなお宅はちがうねぇ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロービームだけ暗い | トップ | ちょっと量が多すぎたかなぁ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。