なびの「ごはん食べましたか?」

韓国の歌手シン・スンフンさんとイ・ソラさんのファンです。猫・着物・韓国ネタなど、心のままにに綴ります。実家汚片付けなう。

十三夜

2016-10-13 22:12:07 | 実家の片付け

今夜は曇っておりますが十三夜です。
木曜日は市民講座が夕方からあるので時間の余裕はないですが
なるべく母と顔を合わせて一緒に食事するために行きます。

残り少ない調理の能力は「ステーキ」
本当に好きみたいです。
買い物は何週間ぶりかな。
ちがさき牛というブランドの今日はランプしか無かった
ちゃんと包丁を使って切れるかどうかの実験が仕込んであります。
というのも

ここ数年包丁が洗ってあるのを見たことなくて
先日お肉を焼いたはずの翌日、包丁が汚れてなくて…
丸かじり説が(ギャートルズみたい←古い)
それはさておき

十五夜の時私がお団子を用意してしまったのでスーパーでお団子買えなくて
ちょっとがっくりきてたので今日は大福買いました。
退院直後「十五夜であまり野菊を切らなかった」と言ってた庭の野菊
もう一か月以上前のことを昨日のことのように

わが地元のススキと庭の野菊、ミズヒキ
里芋の衣被と大福、それにリンゴと丸いものをそろえ
普段閉めっぱなしの雨戸をあけて月見膳。
縁側で籐椅子に母が座ると三郎君も足元のマットに。

ホウレンソウのお浸しを作り、ホワイトボードにメモを書き
明日のゴミ出しの支度をしていると母の歌声が。
室内から酔芙蓉の花を見ながら「風の盆恋歌」

なんとご機嫌ではありませんか!
こんな姿を最後に見たのはいつだったか。
帰るときにガラス越しに手を振る、というのも超久しぶりです。
突貫作業でいろいろありましたが
母を仏間に移して生活は変わりました。
ゴミに埋もれてうずくまる生活から初めて救い出せた気がしましたです、はい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何なの偉そうに。 | トップ | 床の間とは何ぞや »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む