わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

夕茜

2017-07-14 21:34:32 | Weblog

                

          梅雨明けも近きか雨雲たなびくも夕茜して今日の日の落つ

          夕茜の空眺めつつ西方に歩めば浄土に向ふ心地す

 月1回の短歌の詠草を届けるために往復1時間の道のりを今月も歩きました。郵送でもいいのですが、いつまで歩けるか自分を試すために歩いています。夕暮れ近くに出発して西に向かって吉備路を行くと夕焼けがとても綺麗で、まるで西方浄土向っているようでした。ところどころに黒い雨雲があるものの、入道雲に似た雲もあり、それらが夕茜して、梅雨明けが近いことを予感させていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お釜殿 | トップ | 渡れない鴨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL