わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

実りの稲田

2016-10-17 20:54:07 | Weblog

  

       さわさわと稲穂の揺るる畔道を行けば心身黄緑に染む

       実りたる広き稲田は黄緑の海に黄金の波の如しも

 ボランティアで時々訪問する障害者施設へ歩いて行きました。普通の道を行けば30分ほどかかるので、今日は近道をして、水の無くなった田の畔道を通って行きました。稲穂の実った黄緑一色の世界を歩くと私までも黄緑に染まったような気分になりました。周りを見渡すと広い田んぼはまるで黄緑の海のように見え、重く実のった稲穂は黄金の波のように見えてとても綺麗でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑のつらら | トップ | ジャンボタニシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL