わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

ふうせん蔓の実

2017-08-04 21:47:51 | Weblog

     

      軒下のふうせん蔓のカーテンに青き実揺れて暑さ和らぐ

      実の付きしふうせん蔓のひと本をグラスに挿して独り愛でをり

      ぽんぽんと突けば空まで弾みさうふうせん蔓のふうせんの実

 今年の緑カーテンはむかごとふうせん蔓です。むかご小さな実をいっぱい付けて日々に丸くなっています。ふうせん蔓は今も白い泡のような花を咲かせあちこちに実をつけてます。その実は名の通り風船そっりで、中は空洞でちゃんと空気が入っていてぽんぽん突けば空までも弾んで届きそうです。私はどうやって実の中に空気を取り込んだのだろうかと見るたびに不思議に思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モニタリング | トップ | 渦巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事