わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

男の浪漫

2016-11-05 16:13:11 | Weblog

 

         海渡り浪漫追ひたる男らの闘志の眠る大山祇宝物館

         頼朝と義経の鎧眺めつつ哀しき男の浪漫を想ふ

 大三島には国宝、重要文化財の指定を受けた武具類の8割が保存されているというので、私と姉は短い時間を工面して、神社の宝物館に入りました。千古の昔、海を渡って闘志を燃やし、勇名を馳せた武将たちの鎧、刀などを目の当たりにし、心が躍りました。頼朝と義経の鎧もあり、最後は兄弟で戦った哀しい運命と、男たちの哀しい浪漫を想いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山祇(おおやまづみ)神社 | トップ | 襟巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL