わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

薄紅葵

2017-05-17 21:12:48 | Weblog

        

           焼き杉の外壁を背に咲き誇る薄紅葵絵のごと美しき

           人もまたかくにありたし立葵上へ上へと日々に咲き継ぐ

 このごろはほとんど見かけない懐かしい「焼き杉の外癖」に出合いました。その外壁の前には薄い赤紫色の小さな葵の花があちこちに咲き始めていました。焼き杉の黒と大きな葉の緑と花の薄紫のコントラストはまるで絵のように美しくしばらく見惚れました。。これからずんずん上へ上へとてっぺんまで咲き続け、夏には終わりを告げることでしょう。人間もこのように上へ上へと向って咲き続けたいものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゃがいもの花 | トップ | 瀬戸の海 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL