わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

クローバーの花かんむり

2017-05-14 21:44:44 | Weblog

         

      クローバーの咲き満つ田んぼに寝ころべば幸せなりき爪の先まで

     遠き日に友と作りしクローバーの花かんむりの白き思ひ出

 れんげ田は時々見かけますが、クローバ(シロツメクサ)の田はあまり見かけません。それが放置された田なのでしょうか、クローバーが一面にはびこった田がありました。れんげ田に寝ころぶのもいいけれど、クローバーの田はそれ以上にいい気持でした。クローバーといえば四葉のクローバーですから、それはもう幸せいっぱいの気分でした。白い花で花かんむりを作って遊んだことも懐かしく思い出されました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野芥子の綿毛 | トップ | じゃがいもの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL