わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

高田神社

2016-10-11 16:48:34 | Weblog

  

         古里の高田神社を友と訪ふ六十四年の歳月を経て

         遠き日に見上げし鳥居も狛犬も神社の屋根もあまりに小さき

 私の投稿した記事が新聞のちまた蘭「トピック祭り」に載ったので、郷里の友がお祭りに行こうと誘ってくれました。でこぼこの小道は舗装されて広くなっていましたが、74年ぶりに彼女の車でなつかしい道を走って神社に着きました。「ああこれだ!これだ!」と懐かしさで胸がいっぱいになり、綺麗な着物を着せてもらって友と4キロもの道のりを歩いてお参りしたことが、昨日のように思い出されました。ところが、大きいなあ~思って見上げた鳥居、狛犬、神社がこんなにも小さかったのかと驚くばかりでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いい」と「よい」 | トップ | 出店と石段 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL