わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

柿の実

2016-09-15 21:05:43 | Weblog

            

        柿の実の熟れ初むる道に足止めて古里思ふ幼日思ふ

 散歩の道に熟し始めた柿の実を見つけました。もう色づき始めていて、その暖かそうな薄オレンジ色に癒されてしばらく立ち止まって眺めました。今の我が家には柿の木はありませんが、生家の庭には3本の大きな柿の木がありました。戦後の食糧難時代に育った私たちは、学校から帰るとまっさきに木に登って柿の実を採って食べたものです。登った枝が折れて木から落ちたことも懐かしい思い出です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狂い咲き | トップ | 前歯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL