わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

小物入れ

2017-03-15 20:40:57 | Weblog

                            

          頼まれし電気コード用の小物入れ縫ひて男孫の来宅を待つ

 春は別れと出会い旅立ちの季節です。私の男孫も四月から京都の親許を離れて大学院進学のため東京で独り暮らしを始めます。しばらく会っていないので会いに来てくれることになり、「何か欲しいものは?」と訊くと、「電気コード用の小物入れ」 というのさっそくミシンで縫いました。縦15センチ横20センチ、口にはファスナーを付けてという依頼に通りに出来上がり、明後日来る孫を待つばかりとなりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲間草3 | トップ | 思い出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事