わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

吉備津神社と猫

2017-07-11 21:43:01 | Weblog

         

         友も吾も歳を重ねて喘ぎつつ吉備津神社の石段のぼる

         石段にゆるりと猫の寝そべりて喘ぐわれらに一瞥を投ぐ

 食事の後、友と吉備津神社に行きました。ここではお正月に「矢立の神事」があるのでその時の様子などを話しながら階段を上りました。私は手すりにつかまりながらで、友は手すりなしでもどうにか大丈夫でしたが、ふたりとも息をきらせて上りました。もう少しのところで石段に愛らしい猫が寝そべっていました。私たちが近づいても全く動じないで、喘ぎながら上る私たちを「ご苦労なこと・・・」と笑っているようでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 回廊と紫陽花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL