わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

吉備の野

2017-08-13 22:24:49 | Weblog

    

       稲育ち緑に埋む吉備の野を歩めば総身みどりに染まる

       二両だけの赤き電車が盆客を乗せてうきうき吉備の野走る

 田んぼの広がる吉備の野は今、一年中で最も美しい季節を迎えています。稲がぐんぐん育ち緑のじゅうたんという表現がぴったりの風景が広がっています。その中を歩くと体も心も緑に染まっていくようです。でも桃太郎線は緑に染まることなく、赤い二両の車両を際立たせて走っています。時々桃太郎の描かれた電車も走りますけれど・・・今日からお盆なので何時もより多くの人を乗せてうきうき走っているように見えました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盆支度 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL