わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

渦巻

2017-08-05 16:12:56 | Weblog

  

      火の付きて緑の渦巻融けゆける蚊取り線香に母の重なる

      モダンなる渦巻模様の絽の着物を夏布団に替えて母は逝きたり

      夏くれば渦巻き模様の夏布団かけて眠りぬ母思ひつつ

 渦巻模様と言えば一般に夏を連想します。それは香取線香とか、ぎらぎら燃える夏の太陽と重なるからでしょう。でも私はなぜか渦巻というと母を連想してしまいます。蚊取り線香に火が付いてゆっくりと灰になっていく様は、身を粉にして私たちを育ててくれた母の姿に重なります。それに母が自分の夏の着物をほどいてつくってくれた夏布団にはモダンな渦巻模様が付いていて、今も大事に使用しています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふうせん蔓の実 | トップ | 核廃絶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL