わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

回廊と紫陽花

2017-07-12 21:23:48 | Weblog

   

         人生の苦楽にも似て高低の続く回廊を友と歩きぬ

        咲くもよし散るもまたよし紫陽花の花びら落ちて梅雨明けむとす

 本殿にお参りしてから有名な吉備津神社の長い回廊を二人で歩きました。この回廊は戦国時代に造営されたもので、延長318メートルもあります。そのうえ途中から低くなったりわずかにカーブしたりしていて、それがまるで人生を表しているように感じました。この回廊の左手には紫陽花園が広がっています。紫陽花はほとんどが盛りを過ぎようとしていましたが、それもまた人生の哀れを感じさせてなかなかよかったです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉備津神社と猫 | トップ | お釜殿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL