わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

獅子舞

2016-10-14 20:35:11 | Weblog

   

       ドンドドンヒューヤヒューヤのお囃子に雌雄の獅子は舞ひ始めたり

       高く低く右へ左へ舞ふ獅子の中より舞ひ手の足あまた見ゆ

       笛の音(ね)も太鼓の音も懐かしや節もリズムも遠き日のまま

 お囃子の笛と太鼓が鳴りだし、名物の獅子舞が始まりました。この笛と太鼓の節やリズムやは64年たった今も幼い時に聞いた記憶そのままで、大変懐かしく耳に響きました。でも大きくて怖かった獅子が、今は小さくてこんなに可愛いい顔だったのかと思いました。獅子の中に入って舞う人たちの大勢の足がまるでまるでムカデの足のように見えて楽しかったです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋祭り | トップ | 厄除け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL