わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

雲間草3

2017-03-13 21:53:53 | Weblog

    

         亡き母を偲びて買ひし雲間草数えきれない程に咲き満つ

        冷ゆる夜の独りの部屋に雲間草あまた咲き満ち慰めくるる

        雲間草可憐なれども逞しき薄紅の花二十日も散らず

 母が恋しくなって買った雲間草。それがどんどん花を咲かせて私を慰めてくれます。可憐な薄紅の小さな花ですが、とてもたくましくて、咲いてもなかなか散りません。買った頃に咲いた花が今やっと散ったところです。まさに雲間草は母のように強くて美しい花です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 端切れ布 | トップ | 小物入れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL