わすれな草

日々心にとめたことをを31音の短歌で表してみたいと思います。一生に一度しかない今日の私を忘れないために・・・

母の尺さし

2017-03-20 22:03:54 | Weblog

           

       甘やかな思い出乗せて出できたる母愛用の竹の尺差し

       測りても測り切れない母の愛 母の尺差しけふ出で来るも

 古来の長さの単位である尺は私にはよく解りませんが、母は着物を仕立てる時はいつも尺の付いた長い竹差しを使用していました。それにはセンチと尺が両側に付いた珍しいものですが、それが突然出て来たのです。飴色に変色した母愛用の古い差しを眺めながら、私が尺差しで測ることが出来ないように、母の愛は測ることなど出来ないほど深かったと今になって思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出 | トップ | 庭畑 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シベリア抑留について (アンドレイ&ゆうこ)
2017-03-21 11:22:04
はじめまして。
ロシア在住の者です。
2年前からシベリア抑留者の埋葬地について、個人的に遺族の方と協力して色々調べています。

2013年(平成25年)に慰霊巡拝に参加なさった時の様子について、このブログの過去記事を拝見しました。その時の現地の状況などについて、更にお尋ねしたい点があります。よろしければ下記ホームページから私共に連絡をいただけないでしょうか。

http://ussuriyskrussia.wixsite.com/ussuriysk

ホームページ下方に問合せフォームがあります。必要事項を記入の上、送信ください。折り返し、私共から詳細お知らせいたします。突然のお願いで恐縮ですが、何卒宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL