日々是ぶった切り~非モテ男のせつなさみだれうち!

政治・経済・社会を非モテ男視点で切り、他にもなんか楽しいことを見つけて書きます。
非モテ男が駄文をせつなさみだれうち!

忙しい組織の暇な人たち

2017-06-16 18:35:10 | 愚行
忙しい組織にもどういうわけか暇な職場は存在する。
そういう時にそこでどのように行動するかは、大きな差が生じる。
ということで、それについて考えてみたい。
① 多いに有意義な仕事を自ら開拓する。
これができれば一流である。しかし、これが可能かどうかは幸運にも左右される。どんなに頑張っても「ないものはない」となるからだ。また、民間企業であれば「トントンであれば倫理的に存在感があるのでOK」だが、公的機関の場合は「トントンである場合、結局原子が税金の上「意義」というものが民間企業に比べても恣意的であり、原則としてダメ」である。
② 暇であるということをアピールする
暇であることをアピールできるやつは2流である。「忙しい組織」において、決定的なほどに暇な奴がいることをアピールすることは、そこに資源の無駄が生じていることをアピールすることになるからだ。しかし、問題はそいつがただ干されているということでもあったりするので、注意が必要である。また、上司からのお覚えはめでたくないことは覚悟しなければなない。
③ 忙しそうにする
暇なのに忙しそうにしているやつは3流である。大抵そういう場合は仕事をブラックボックス化させることで、仕事の内容がよくわからないという状況を作り出すからだ。しかも、有事の際にも仕事を引き受けないことに血道をあげるので、より役に立たなくなる。
④ 忙しそうになるために上司様の快感のための仕事を作り出す
暇を生かして大変有意義な仕事を作り出せるものは一流だが、たいていこういうところで作り出される仕事などというものはろくなことがなく、そうなると無駄な仕事がその職場に固定化され、無駄の再生産を作り出すことになる。よって、こういうことをするやつは5流である。彼らによって意思決定のプロセスはより非効率になる。
⑤ ④で忙しくしておいてさらに人を増やそうと運動する。
ここまでくると組織の癌である。こういう奴こそ8流といえる。こういう8流のやつが跋扈させることはまずいはずなのだが、美辞麗句をならべてこういうことをする奴はたくさんいるため、よく注意しなければならない。
いかがであろうか、最もわかりやすく叩かれるのは暇そうにしている奴なのだが、実はその周りで忙しそうにしている奴こそ、むしろ厄介なのである。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 疑惑の深め方 | トップ | シャワートイレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL