日々是ぶった切り~非モテ男のせつなさみだれうち!

政治・経済・社会を非モテ男視点で切り、他にもなんか楽しいことを見つけて書きます。
非モテ男が駄文をせつなさみだれうち!

ミサイル公共事業

2017-06-13 21:47:00 | 政治・経済・社会ネタ
 この記事によると、北朝鮮のミサイル発射に備えた避難訓練が開催されたらしい。
 自信を持って言えるが、この頭を抱えている人たちの大半は、今日の晩御飯のことやその他生活もろもろのことで頭がいっぱいであり、残りの人たちはこの避難訓練の後の懇親会の類のことを考えている。
 ちなみに、こういう時には自治体の職員というものが一定数動員される。しかもほぼ総出である。
 となると、当然ながら残業代が発生することになる。
 ミサイル避難訓練の残業代がどのように出ているかわからないが、少なくとも税金で出ていることは確かである。
 仮に代休を取ったとしても、自治体職員が「自治体」のために働く時間が「お国」のために働く時間に変わったという事実は残る。
 そして、この避難訓練によって確実に表れる現象として、「生活時間においてお国に関係のあることをやっている時間が増える」ということがある。
 つまり、我が国のすべての「カネと時間」のうち、このミサイル避難訓練によって「お国のために」配分される割合が確実に増えたということである。
 こういうことを延々と繰り返すとどうなるか。
 時間とカネというふたつの資源が、「国」によって占められる割合が増える。
 つまり、「国」にコントロールされる資源の割合が増える。
 「国」ということは政治家と役人である。
 つまり、彼らが自分たちの権益を拡大したいがために、ほとんど実効性のない「ミサイル避難訓練」を企画しているのである。
 その危機意識の乏しさは、彼らが頭の中で今日の晩御飯のことを考えていることでよく証明されている。危機意識から始まっていない避難訓練は、どうせいくらやったって本来の意味はあまりない。しかし、政治家の権力と役人の仕事をやった感を増やすためには、大変意味がある。
 そう思うと、ただでさえ間抜けな絵がさらに間抜けに見えてくる。
 こういうことを書くから、筆者は非モテなのである。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 志は人を説得できるか | トップ | 義家副大臣更迭の可能性 安倍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL