日々是ぶった切り~非モテ男のせつなさみだれうち!

政治・経済・社会を非モテ男視点で切り、他にもなんか楽しいことを見つけて書きます。
非モテ男が駄文をせつなさみだれうち!

果てしない「DV夫」への道

2017-04-23 19:43:57 | 非モテ

 そのような感覚を身に着けるには、「自分が他人を所有する資格を持っている」という思い込みを身に着けなければならず、そのためには普通に考えれば他人より優れているという根拠が必要である。しかしながら、そんな根拠は「フリーター」「ニート」「小役人」という職歴しかない私には到底用意できない。
 どうにかしてこの「妻が所有物」という自覚を持ったとして、次に「言われた相手の気持ちを考えないというよりも、痛々しいと思わない」という鉄のハートを持たなければならない。こんな鉄のハートを持つなんてことは軟弱ものにして「フリーター」「ニート」「小役人」という職歴しかない私には不可能な芸当である。
 そして、それらを用意したうえで、常に相手を言い負かせるような達者な口が必要である。そんなものを無能たる私に用意しろというのはどうあがいても不可能である。
 ここまで来るとDV夫というのは相当に優秀な人物であることが想定されるのだが、そのうえでDVライフを希望することを隠して女性をうまいことダマし、結婚するところまでこぎつけなければならない。そんな芸当は天下の非モテにして、若干二十歳にして「顔がセクハラ」という称号を賜り、当時の「顔が冗談」や友人と「暇人パワー2000万パワーズ」として暴れまわった伝説を持つ私にできるわけがない。
 つまり、本来であればDV夫というのは相当優秀な人物であり、これを犯罪者とすることは国家的損失であることがわかる。
 そう考えるとなおのこと、国を挙げてDV夫候補者たちに二次元の嫁を支給し、彼らを「犯罪者になるリスク」から守ることが必要なのである。
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「DV夫」でも犯罪者になら... | トップ | ZESDAでプロデュース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL