日々是ぶった切り~非モテ男のせつなさみだれうち!

政治・経済・社会を非モテ男視点で切り、他にもなんか楽しいことを見つけて書きます。
非モテ男が駄文をせつなさみだれうち!

恐怖のカクテル

2017-05-17 12:16:55 | 政治・経済・社会ネタ
お題「カクテルといえば?」に参加中!

カクテルというものがある。

ベースとなる酒に新たにアルコールがあったりなかったりするドリンクなどを混ぜて作るものである。

混ぜるとおいしくなるということだが、一方で「混ぜるな危険」というものもある。

今回はそんな「混ぜるな危険」というものを考えてみたい。

① サヨクベースにウヨクっぽい思想をカクテルした「大日本共栄圏」

 アジアの周辺諸国を「文明化」しようと、平等と革新をめざしてかっこつけたい「官僚というサヨク」と「統帥権」を利用して国内すべての富を自分たちで管理したい「財界ウヨク」とのタッグはついに「平等に貧乏になれ」という方針のもと、子どものころから莫大な「教育費」を負債とし、外国へ出国する際にはその債務に年100%の利子をつけて国家に返さなければならないというルールをつけて国に縛り付けるという方針を作り上げた。しかし、官僚と財界人だけは貧乏に苦しんでいないので、そのことに絶望を感じた若者たちは続々とISISに加入するようになる。

② 過激派(イスラム風)ISISをベースにオリンピック組織委員長森喜朗を混ぜる「砂漠のモリ」

 日本の若者が数多く参加し、活気のあるイスラム過激派といわれる人たちを取り込み、かつ「一夫多妻制などの男尊女卑の世界」にあこがれたオリンピック組織委員長の森善朗が、コラボレーションを試みた。

 東京オリンピックにおいて警備をISISに任せ、資金を得る代わりに多くのオリンピック組織委員や森善朗自身もISISが日本で買収した風俗嬢に囲まれたクラスという目論見であった。CIAのバックアップもあり、順調に計画が進んでいたが、「女の分配」をめぐってキモオタたちがサイバーテロを仕掛け、ものの見事にオリンピックは失敗してしまう。

 

いかがであろうか、みなさんも「カクテル」ができたらぜひ教えていただきたい。

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 母の日の贈り物 | トップ | 根性論体育教師禁止法‼︎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL