菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

最後の下妻市議選挙の応援に行ってきました

2015年11月29日 19時47分05秒 | 議員活動
 今日は、下妻市議選挙の告示日です。

9時半から出陣式ということで下妻に行きました。

出陣式の様子です。

 

挨拶しているのは、参議院予定候補の小林きょうこさんです。
もと資生堂勤務だけあって、なかなかの美人さんです。

 

 7期28年の実績もあるので、多くの方が集まっていました。

私は、大内久美子元県議・衆議院茨城1区予定候補と、街頭宣伝を行いました。
下妻市は、旧下妻市は一区ですが、旧千代川村は7区です。この境目が分からないので、苦労しました。
 地元の人も、だれがこんな区割りをつくったんだと怒っていました。もちろん、自民党の党利党略ですが・・・・・・・・。

 私の宣伝カーで演説する大内久美子衆議院1区予定候補。

 


 

 後ろは、砂沼サンビーチの施設です。

 大内さんは、本当に原則的な人で、立候補受け付けの締め切りの5時の5分前まで演説をやりきリました。実に、演説回数は38回です。
 私にはこんな真似はできません。ただ驚くばかりです。

 もちろん、マスコミの報道した通り、定数分だけの立候補者で、無投票となりました。

 これで、年内の茨城県の選挙は終わりです。
 私の所属する西部地区では、八千代町、下妻市と2つとも無投票の結果となりました。







この記事をはてなブックマークに追加

下妻市議選挙の応援に行ってきました(8)

2015年11月28日 17時24分59秒 | 議員活動
 いよいよ明日が下妻市議選挙の告示日です。
今朝の茨城新聞の下妻市議選挙の報道をみると、「無競争の公算大」と書いてあります。しかし、どんな選挙も、油断大敵です。たとえ、当日朝に、定数ぴったりとしても、立候補締め切りの午後5時までは、選挙運動を続けるのが、共産党の選挙です。

 今日は、4年前の選挙では笠島さんの区割りになっていた千代川地域に行きました。
 まずは、常総鉄道の宗道駅で街頭演説を始めました。
 さっそく、有権者の方が話しかけてきました。新聞を読んだら、「無競争っていうのは情けないよ。共産党には元千代川村議の倉田さんがいるんじゃないの」

 「いくじなくて、すいません」謝るしかありません。

 演説中、部活帰りの中学生にであい、演説の写真をとってもらいました。

  

 
 また、途中で明日の出陣式の「舞台」をつくっているところに出会いました。

 軽トラを2台つなげて舞台にしたものです。簡易で、台の高さも低くて、小さな集会には簡便でいいなと思い、写真に撮ってきました。

 

 無競争の新聞報道が効いたのか、静かな選挙告示前の1日でした。

 しかし、街頭演説は22か所やることができました。



 

この記事をはてなブックマークに追加

午後からは、桜川市議会臨時議会が開かれました

2015年11月27日 21時39分41秒 | 議会
 午後2時から、第3回桜川市議会臨時議会が開かれました。

 主要な議題は、新市建設計画の変更についてです。

 簡単に言えば、合併特例債の差し替えです。合併特例債は、10年前の新市発足時に、計画がつくられました。しかし、桜川市の事情が変わったことにより、合併特例債の内容も変わってきています。

 たとえば、当初、計画になかった、大和中学校校舎の建設、給食センターの建設、防災無線のデジタル化等が加わってきました。

 今回は、「市立病院整備事業」、真壁小・紫尾小の統合による「小中一貫校整備事業」、「長方・高森地区基幹道路整備事業」の3つを追加したものです。

 この3つを追加するためには、今までの計画のものの削除を必要になります。

 今回削除になったものは次の3つです。
 
  「幹線道路の整備(犬田~久原間)」「都市計画道路、松田~西小塙整備事業」、「休憩施設建設事業(上曽トンネル坑口付近)」

 私は、この議案について次のような質問をしました。

 10月25日の茨城新聞には、「合併特例債、活用 地域差が鮮明」との記事が出た。これによると、合併特例債の活用状況は次の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 自治体名  発行可能額 実績額 発行率

 1、坂東市 131億円 110億円 84%

 2、潮来市  76億円  59億円 77%

 3、つくば市 216億円 154億円 71%

 ・
 ・
 ・
 ・
 22、筑西市 429億円 106億円 25%

 23、桜川市 190億円  27億円 15%

 24、水戸市 184億円  23億円 13%

 25、神栖市 231億円  29億円 13%

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今回の3事業分を上乗せすると、合併特例債活用状況は、どの位置になるのですか。


 潮田市長公室長の答弁
  
   実績額70億円、発行率37%になり、順位は17位に位置します。



 

この記事をはてなブックマークに追加

県西病院組合議会臨時議会が開かれました

2015年11月27日 21時14分13秒 | 議員活動
今日は、午前中は県西病院組合臨時議会が開かれました。

 主要な議題は、平成27年度県西総合病院組合事業補正予算の審議です。

 医業収益の関係では、900万円の減額がありました。これは、企業健診の収益減です。県西病院の健康診断事業は、おおきな事業所を丸々受け入れる事業ではないため、おおきな企業の健診の受けいれが減っているためとの、説明でした。

 医業外収益の関係では、病床に対する普通交付税の増額補正がありました。
 国は、稼動病床の減額を計画していますが、当初の予定があまり「激変」であったため、緩和策をとってきました。

 そのため、6000万円近く、減額を減らした。つまり、6000万円、当初予算より、増額したのです。

 また、年2回の定例議会には、今まで、病院長と3人の副院長が出席をしていましたが、特に議長が出席を求めない限り、出席は院長1人のみとすることも、確認されました。
  院長を含め4人の医師が午前中、病院を留守にすることは、病院経営の面からも好ましくないとのことで、配慮したものです。
 なお、臨時議会は、以前から院長1人の出席です。







  

この記事をはてなブックマークに追加

枡箕ヶ池に白鳥が来ていました

2015年11月26日 16時52分11秒 | 日々の雑感
 昨日から、一段と寒くなりました。
 今朝、朝6時過ぎに、西友部の枡箕ケ池の脇を通ったら、白鳥が泳いでいました。
この白鳥を見ると、岩瀬にも冬がきたと、感じるものです。

 雨が降っていたことと、スマホしかなかったので、いい写真とはなりませんでしたが、紹介します。

 

この記事をはてなブックマークに追加