菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

週刊誌の「朝日新聞攻撃」の見出しをみて、考える

2014年09月29日 11時58分35秒 | 日々の雑感

市議選挙準備で忙しいころ(8月3日の市政報告会、8月8日の事前説明会ころ)、朝日新聞が慰安婦問題で「吉田証言は虚偽だと判断して、記事をとり消します」と訂正記事が出されたと報道されました。(訂正記事は8月5,6日)。

 私は、今は朝日新聞をとっていないので(3・11の原発報道記事以後、東京新聞をとっています)、その詳細は知りませんでした。

 1993年8月4日に出された河野談話(慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話)は、現在の右寄りと言われる安倍内閣の下でも、否定できないとい事実からも、なんでこんなキャンペーンが続くのか、不思議でなりませんでした。

 これは、以前、森村誠一氏が、「悪魔の飽食」という本で、旧日本軍の731部隊の「生体実験」を暴いたとき、「悪意のある資料提供者」の写真を誤用して、右翼団体から異常なキャンペーンをはられた事件を思い起こします。

 「朝日新聞が、謝罪しても、腹の虫がおさまらない」という人もいるかもしれませんが、今の週刊誌の見出し(新聞広告でみる週刊誌の見出し)は、読んでいて不快にさせるだけです。

 週刊誌の見出しだけを読んでいると、従軍慰安婦の問題を、「強制連行」だけに矮小化しているように見えるのですが、「河野談話」の内実は、それとは違うのではないでしょうか。

  河野談話を、じっくり読んでみました。

 ①長期にかつ広範囲にわたって、「慰安所」が設置され、多くの「慰安婦」が存在した。

 ②慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。

③慰安婦の募集、移送、管理等も、甘言、弾圧による等、総じて本人たちの意志に反して行われた。

④政府は、従軍慰安婦として数多の苦痛を経験されたすべての方々に対し、心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。

⑤われわれは、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。

 以上が要旨であると理解しました。

安倍首相も、菅官房長官も、谷垣自民党幹事長も、「河野談話」を継承すると表明している以上、これが現政府の考え方であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前、大江健三郎氏が書いた「沖縄ノート」事件の時も、軍に「自決を強要された」云々のことが話題になりました。

 「軍が自決を強要した公式文書がない」以上、「軍が自決を強要した事実はない」と言い張った元軍人がいました。

 今回も、「人さらいのように女性をさらって行って慰安婦にしろと述べた公式文書はない」というのが靖国派と言われる人々の主張の様です。

 しかし、冷静に考えてみれば、いかに軍事政権下といえども、「国民に自決を強制しろ」とか、「女性をさらっていって慰安婦にしろ」などという、「無法な命令の文書」は書かないし、もしあったとしても敗戦時に始末していると思うのですが。いかがでしょうか。

「公式な命令文書」が見つからないことだけをもって、「なかったという証拠」と断言するには、あきらかに無理があると考えるのは自然ではないでしょうか。

 


この記事をはてなブックマークに追加

夜は、消防ポンプ操法競技大会出場分団の激励会に参加しました

2014年09月28日 06時18分41秒 | 議員活動

昨日の夜は、温水プール「サンパル」駐車場でおこなわれた消防ポンプ操法競技大会出場分団激励会に参加しました。

これは、来月19日、古河市で開かれる県西地区大会に、私の地元でもある鍬田を含め、東区・西区・犬田などの分団が、選手として参加するからです。

選ばれた選手は、朝4時起きで、ほぼ毎日練習・訓練を続けているのです。

私も、選挙中、早起きをして、顔を合わせていました。

Photo_3


この記事をはてなブックマークに追加

昨日は、岩瀬小・猿田小の運動会に出席しました

2014年09月28日 06時02分13秒 | 議員活動

昨日は、眠くなってブログが書けませんでしたので、今朝5時に起きて、書いています。

昨日は、かなり忙し日でした。

まず、岩瀬小学校の運動会に行きました。地区対抗リレー予選で、私の地元・鍬田がぶっちぎりで予選突破するところまでみて、猿田小へ向かいました。

Photo

岩瀬小学校児童の入場行進

猿田小学校では、大歓迎を受けました。

何せ、児童・地元の人はいつも出番があり、来賓席は私1人になっていたからです。昼食予定の11時半より早く、11時15分過ぎには、午前の部が終わりましたので、いただいたお弁当をもって、自宅に帰りました。

 自宅前の岩瀬小は、まだ午前の部は終わっていませんでした。

 Photo_2

猿田小の「地元の人・児童」総出の3世代大玉送りの演技


この記事をはてなブックマークに追加

ついに愛車「ファンカーゴ」は29万キロで廃車しました

2014年09月28日 05時47分15秒 | 日々の雑感

選挙で大活躍をしてくれました乗用車も、ついに廃車となりました。せめて30万キロまでと粘っていたのですが、エンジンがへんな音が出ますし、これでは来年の車検は合格できないという判定がでて、昨日(9月27日)、廃車にする手続きを取りました。

約、13年間、貢献してくれた車です。

 29

メーターは28万9504キロメートルを指しています。


この記事をはてなブックマークに追加

新議会の構成をお知らせします

2014年09月27日 07時17分54秒 | 議会

昨日の初議会で決まった、新議会の構成をお知らせします(敬称略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 議長  潮田新生   

副議長 飯島重男

監査委員  未定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

常任委員会(◎委員長 〇副委員長)

総務    ◎風野和視  〇大山和則 

         林 悦子  高田重雄  相田一良  増田豊

文教厚生  ◎萩原剛志  〇谷田部由則 

        小林正紀  潮田新生 小高友徳  菊池伸浩

建設経済  ◎鈴木裕一  〇市村 香 

        増田 昇 飯島重男  仁平実  榎戸和也

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

広報特別委員会

 ◎萩原剛志 〇榎戸和也 

 市村 香  菊池伸浩  大山和則  谷田部由則

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県西病院組合議員

 相田一良  潮田新生  小高友徳

 菊池伸浩  萩原剛志  榎戸和也

筑西広域市町村圏組合議員

 増田 昇  飯島重男  風野和視 

 仁平実  大山和則

筑北環境衛生組合

 潮田新生  増田 豊  小林正紀

 市村 香  鈴木裕一 谷田部由則

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

議会運営委員会(議長推薦以外は常任委員会選出)

 ◎小高友徳  〇萩原剛志 

  増田 昇  相田一良(議長推薦)  増田 豊 

  市村 香(議長推薦) 風野和視  鈴木裕一

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

農業委員

 飯島重男  仁平実   谷島知子(議員以外)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


この記事をはてなブックマークに追加