菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

市民アンケート200通が届いています

2014年03月31日 21時42分17秒 | 議員活動

昨日は、風雨が強いため、1日ゴロゴロして過ごしました。疲れも出たせいか、何にもする気が起きません。

そうはいっても、何かしなくてはと思い、市民アンケートをまとめ始めました。まだ4000通しか配布できていないため、返信数は200通です。

 今までと大きく変わったことは、返信者の名前がたくさん書かれていることです。これまでは、「匿名」が多かったのですが、記名してくださった方が多くいます。

 具体的な要望は、市役所が落ち着き次第(新市長のもとでの年度初めの異動で、まだ落ち着いていない)、担当課にいって、じっくり相談してきます。

 たとえば、富谷の「鉄砲水(すり鉢型の採石跡地から豪雨により水が一気に流れ出る)」対策ですが、道路を舗装するとかえって鉄砲水が増えて、床上浸水を起こす心配もあります。

その辺は、専門家の意見をきいて、じっくり対策をとってもらうしかありません。

結果報告は、もうしばらくお待ちください。


この記事をはてなブックマークに追加

犬田の西山地区で、「空師」の仕事をみました

2014年03月29日 22時02分02秒 | 議員活動

今日は、リーフレットと市民アンケートをもって、犬田地区を歩きました。

西山の方へ行ったとき、道路にワイヤーが張られていました。木の上の方で声がするのです。

20メートル以上もある木を切っていたのです。

人家があって一気に根元からというわけにはいきません。上から少しずつ切っていくしかありません。切った幹がどこに落ちるか、よく考えてから切るしかありません。

そこで、30メートル以上はあるワイヤーでつなぎ、そのワイヤーの張り具合で、どこに落ちるかが決まるのです。

上で木を切る人(空師というそうです)とワイヤーを張る人の連携が大事だそうです。

了解をえて、写真を撮ってきました。

木を切って、幹が落ちる瞬間は、緊張の一瞬でした。

Photo

遠景でとりました。

Photo_2

アップにしてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月27日付けで、3月4日のブログに、「七会村はないぞ」とのコメントをいただきました。たしかに言葉足らずでした。「旧七会村地区」と訂正させていただきました。


この記事をはてなブックマークに追加

岩瀬駅西踏切で「シートベルト違反」で切符をきられました

2014年03月28日 19時35分15秒 | 日々の雑感

今日は、犬田地域にリーフレット配布に出かけました。

岩瀬駅西踏切を渡ろうとしてて、駅南の駐車場をみると、きれいな白バイが2台ならんでいました。こんなところに2台も白バイがあるなんて珍しいなと思い、踏切を渡りますと、警官が近づいてきました。

「シートベルトをしていませんね。免許書を見せてください」とのこと。

踏切を渡ったところで下車しようとしていたので、シートベルトをしていなかったのが油断と言えば油断です。

まあ、こんなこともあると思って、めげずにリーフレット配布を続けましたが・・・・・・・・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

霞ヶ浦導水事業の再開の報を聞いて

2014年03月27日 20時58分39秒 | 日々の雑感

民主党政権の「いいこと」の1つとして、霞ヶ浦導水事業の中止があったと、私は評価していた。

那珂川の水を、水戸市で取水して、地下の導水管を使って、霞ヶ浦までつなぎ、さらに利根川にまでつなぐというものです。

茨城県最大の公共事業と言われているものです。

もう、きっぱり中止したと思っていたのですが、そこはどっこい、官僚のたくましさというか、したたかさというか、また再開するというものです。

那珂川水系と利根川水系はまったく違う水系です。

これを人工的にむりやりつないでしまおうというのですから・・・・・・・・。

近年、水不足が起こっていないだけでなく、違う水系の水を混ぜ合わせるというのは、自然の生態にもどのような影響をあたるか、まったくわかりません。

とにかく、必要の迫られていないのに、無駄な公共事業をしたくてしたくて仕方がない、昔の自民党の復活が怖いと思うのは、私だけではないでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

共産党の4県議候補者がきまりました

2014年03月26日 22時38分04秒 | 議員活動

今日の茨城新聞にも報道されていますが、今年12月の県議選挙の共産党の候補者4人が決まりました。

● 水戸市・城里区

   江尻かなさん(現水戸市議)

   現職の大内久美子県議が国政の候補者に転身し、水戸市議の江尻さんが挑みます。

  

● 筑西市区 

  鈴木さとしさん(現県議)

  昨年の県議補選で当選し、本選挙での再選に挑みます。筑西市区は定数が3から2に減りますので、現職3人が定数2を争う激戦は必至です。

●つくば市区

 山中たい子さん(前県議)

 4年前惜敗した山中さんが挑みます。

●取手市区 

 上野高志さん(共産党南部地区委員長)

 ここは定数2ですが、8年前に当選の経験があります。

県議が4人になれば、代表質問ができます。現在は、1年回に1回しか一般質問をさせてもらえないというのが、茨城県議会の異常な議会運営です。


この記事をはてなブックマークに追加