菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

演説を休んで、年賀状を書く

2010年12月31日 22時40分08秒 | 日々の雑感

 今日は大晦日。街頭演説の予定であったが、宅配便の荷物がくるとのことで、自宅待機となり、年賀状を書いた。また、午後から、風もでてきたので、あきらめて、1日中、年賀状書きに専念した。

 年賀状つくりと、宛名書きは私の仕事である。しかし、退職前と後では、宛名を書く相手ががらりと変わる。それに、昨年の県議選挙、今年の市議選挙と2年も連続して候補者をやってきたので、整理しだすと切りがない。それでも、今年と昨年の賀状を整理しながら、300枚を書き終わった。

これでやっと正月を迎える準備ができた。


この記事をはてなブックマークに追加

年間演説回数3000回に届かず

2010年12月30日 21時19分11秒 | 議員活動

 いま、12月議会の報告の街頭演説をやっている。

 思えば、1月3日に演説をはじめて、9月11日の市議選挙告示前までに2000回になった。その後、臨時議会報告、県議選挙、笠間市議選挙の応援演説を800回やった記録になっている。あと200回で3000回に達するが、今日の夕方で、86回にしかならない。明日20回やっても、2900回を越えるのが精一杯である。

 来年は、年明けから臨時議会が開かれることに決まった。(日程はまだ未定)。

 11月26日の臨時議会では、「残土疑惑追及の100条委員会」設置は2票差で否決された。こんどこそ、100条委員会をつくるためにも、桜川市全域で宣伝をするつもりである。


この記事をはてなブックマークに追加

私の後ろの車が事故に

2010年12月29日 20時29分39秒 | 日々の雑感

 夕方5時過ぎ、ケーズ電気に買い物があり、青柳の交差点を左折した。後ろで、ゴトゴトと音がした。「俺の車が縁石にでもぶつっかたかな」と思って、ケーズ電気の駐車場に入った。よく見ると、軽自動車と普通車がぶつっかていた。軽自動車はかなり破損していた。普通車は、ローソンの花壇につっこんでいた。

 少し様子をみていたが、普通自動車の若い女性と軽自動車の年輩の女性が、言い合いになっていた。そこで、私が中にはいっていった。「まあまあ、どちらが悪いかは、警察の現場検証でわかるから、それを待った方がいいでしょう。どちらも、大きなケガをしていないようなので、よかったじゃあないですか」。

 「それより警察に連絡したのですか」と尋ねると、まだとのこと。電話番号がわからないというので、「110番」をかければいいのですよ、と教えてあげた。桜川市の警察がでるわけではないが、センターにつながって、やってきてくれる。

やがて、救急車とパトカーがきて、「おじさんはいては邪魔だと」言われたので、その場をあとにした。

私も、自分が事故の当事者であったらもっと興奮して、冷静ではいられなかっただろうと思う。グチを聞いてくれる人って、意外と必要なんだと思った次第です。


この記事をはてなブックマークに追加

年明け早々に100条委員会設置をもとめる臨時議会が

2010年12月28日 19時46分03秒 | 議会

 12月20日、「残土疑惑解明」のための測量がおこなわれ、その結果が翌日明らかになった。

速報では、市の資料との違いは、7000?のくい違いが生じた。しかし、その後、24日の建設経済常任委員会では、市側は、「地山」と「ほぐれ土」では7000の違いは説明できると言い出してきた。

つまり、市が当初提出してきた資料をもとにした計算では、残土は約30000?にしかならない。市は言い方を変えて、「これは地山の体積である」というのである。。しかし、「これがほぐれ土になる」と、1.25倍にふえるから、37500になるから、ほぼあうというのである。

ここでも、議論は平行線をたどった。

疑惑解明側の議員、もちろんこんな説明には納得できない。後出しジャンケンと同じである。測量の結果にあわせて、数字合わせしてきたのである。再度、「疑惑解明のための」100条委員会をつくるための臨時議会を請求することになった。12月27日に請求したので、20日以内に臨時議会をひらくことになる。

来年、1月14日ころになると見られている。


この記事をはてなブックマークに追加

学校訪問もあと2校

2010年12月27日 21時11分19秒 | 議員活動

 12月定例議会以後はじまった学校訪問も、14校訪問し、あと2校となった。学校教育課が前もって連絡してくれたこともあり、スムーズにすすむ。これが、市議会議員となった「役得」の1つかもしれない。ふつうの人が訪問しても、こんな歓迎はうけない。

 高校と一番違っていたことはなにか。教室や職員室が、児童・生徒の写真であふれていたことである。猿田小学校は、生徒の数の4分の1が先生だから、児童にとってはめぐまれた環境であるが、これ以上の過疎化がすすむと、そうも言っていられなくなる。難しい時代になってきた。

明日は、28日、御用納めの日。午前中に2校をまわって終わる予定である。


この記事をはてなブックマークに追加