菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

下妻市長「場外車券売り場建設に反対の立場」表明

2017年06月02日 09時48分17秒 | 地方政治
 今日の茨城新聞20面に、ベタ記事であるが、下妻市長が、「場外車券売り場建設に、市は反対の立場」の見解を表明と見出しがありました。少し、解説をしておきたい。
 
 下妻市には、なぜか、何回も、何回も車券売り場の建設が計画されている。
 今までは、農村部の計画であったが、今回は街中の計画であった。昨年、暮れから反対運動が表面化したが、なかなか、稲葉下妻市長は反対の見解を表明しなかった。

 今回は、建設に反対する市民団体が1月と4月に2回にわたって計9千人分の署名が提出されたとのことである。これには、禁煙運動で全国的にも著名な、平間敬文医師も協力されたと聞いている。

 市民運動があって、やっと稲葉下妻市長の「反対の立場」表明となった。あらためて、市民運動の威力と大切さを、認識した次第です。

 稲葉市長の反対表明の理由の1つに、「同様の公営競技施設がある自治体から”当初予定していた収入が確保できない」などの情報をがある”ことをあげたという。

 
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜川市の人口減少の実態(2) | トップ | 今日は真壁町白井で8ヶ所街... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む