菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

広域連携バス実証実験運行開始式に参加

2016年10月01日 09時48分58秒 | 議員活動
 10月1日より、「桜川市広域連携バス実証実験」が始まりました。
 これは、大塚市長肝いりの事業で、「陸の孤島」と言われる真壁地域の悲願でもあります。とりあえず、「実証実験実行」の形で始まったものです。これが、継続して実行されるかどうかは、お客様の利用があるかどうかにかかっています。

 私も朝4時半起きして真壁庁舎に向かいました。

 開始式の様子を紹介します。

 

 9月28日に誕生した高田重雄新議長も列席しています。
 新議長の初仕事がこんな朝は早くの仕事であり、びっくりしています。朝早く起こしてくれた奥さんに感謝していますと、挨拶をしました。

 まだ、明けないので暗いのですが、バスの写真も紹介します。

 


 

 バスは小型のバスで、座席数は15くらいでした。
 今日は初運転ということで、満員のすし詰め状態で、朝5時55分、定刻通り出発し、30分かけて筑波山口に到着しました。真壁町内をくねくね曲がって通りますので、ふだん乗用車で通っている人には、まどろっこしくて仕方ないかもしれません。
 
 かくゆう私も、昨日、つくば市議選の応援で行ったばかりですので、その一人なのですが・・・・・・・・・・。




 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変則共闘の新潟県知事選挙 | トップ | 午後はつくば市議選挙の応援に »
最近の画像もっと見る

議員活動」カテゴリの最新記事