菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

やっとテレビでも取り上げた「森友学園への国有地売却問題」

2017年02月22日 10時40分57秒 | 国政
 今朝、3月議会案内チラシ配布から帰ってきて、テレビ朝日の「羽鳥モーニングショウ」を見ていたら、やっと「森友学園国有地売却問題」を取り上げでいました。「金正男暗殺問題」と「トランプ問題」ばかりで、食傷していたので、やっとテレビでも取り上げたのかと、感じた次第です。

 そこで、今日のブログは、この問題を書いてみます。

 今日のしんぶん赤旗は「8億円値引き口実崩壊」の見出しで、標記の問題を大きく報じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 森友学園への国有地売却問題

 これは、幼稚園児に「教育勅語」を唱和させることでしられる大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)が大阪市豊中市に私立小学校の解説を計画。名誉校長には安倍晋三首相夫人の昭恵氏が就任し、当初は「安倍晋三記念小学校」として寄付を集めました。
 
 予定地として財務省近畿財務局から国有地(8770平方メートル)を10年分割払いの契約で2016年6月購入。その際、国は土地の価格を9億5600万円と鑑定。ところが国は土地に埋まったゴミの撤去費用8億1900万円などを控除して、」1億3400万円で売却いたしました。

 土地の売却を認めた国有財産近畿地方審議会や私立小学校の設立を「認可適当」とした大阪府私学審議会でも、売却や認可について異論が続出いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2日前、民進党の福島伸享議員も予算委員会で質問していましたが、共産党の宮本岳志議員(大阪選出)が衆院財務金融委員会で取り上げ追及しました。

 宮本議員は、8億1900万円の費用がかかるゴミ処理工事が実際におこなわれたかを正しました。

 財務省の佐川宣寿理財局長は、「確認していない」と答えています。

 宮本議員は、小学校用地とするため、このゴミ処理工事を必要とする法的根拠があるのかを質問しました。

 文部科学省の山下修文教施設企画部長は、「義務付けられていない」と答えています。

 宮本議員は、「国有財産である国有地を、ただただ値引きしてうってやったというだけだ」と批判し、事実解明のため籠池泰典理事長を参考人として招致することを要求しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しんぶん赤旗の取材に「ゴミ処理は一部だけ」と森友学園の弁護士は認める

 4月開校に合わせるため、ボーリング工事で出たゴミなど一部を処理する方法を選択。敷地全体のゴミは撤去していないことを、森友学園の代理人の弁護士・酒井康生は明らかにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月議会案内のチラシをもっ... | トップ | 「森友学園への国有地売却問... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事