菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

6月議会の一般質問通告書を提出② 桜川市の人口減少の実態について

2017-05-20 08:38:15 | 地方政治
  
 2017年6月議会 一般質問②
 桜川市の人口減少の実態について
                   7番 菊池伸浩

桜川市の人口減少は、私の予想以上に、進んでいるのではないか。そのことを伺います。3点伺います。まず、桜川市の人口は、常住人口を見るのが正しいのか、住民基本台帳で見るのが正しいのかという問題です。同じ、平成27年度でみると、約2000人の違いがあります。2点目は、市のHPをみても常住人口でみると、合併時から10年間で6000人減っています。合併当初は、1年で500人といわれていましたが、平成27年度は700人です。平成28年度の速報値はいくらになるのでしょうか。また、茨城県では県北地域は特に人口減は激しいのです。では県西地域の状況はどうなっているのでしょか。県西地域自治体の人口動態で、桜川市の位置するところはどのようになっているのでしょうか。

 注)この質問は、上曽トンネルの建設にからんで、市の合併特例債を使うことに関連して、市の人口減少が激しい状況で、過剰な借金はしないようするための質問です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月議会の一般質問通告書を... | トップ | 「共謀罪」自公維の強行採決... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む