菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

6月議会報告 一般会計補正予算から①バス運行委託料2438万円

2017-06-18 06:47:32 | 地方政治
 
 バス運行委託料 2438万円

  菊池議員の質問

 10月1日から、広域連携バスを岩瀬駅前まで延ばす計画のための増額との説明でした。過疎のため、交通弱者のための足の確保の重要性は、私も認識しているつもりです。しかし、現行の真壁庁舎から筑波山口の運行も、1便平均2名にならない現状です。期待していた真壁のひなまつり期間も、1便平均2・6人でした。
 
 今回、真壁~岩瀬間も実施するとのことです。岩瀬の方々に伺うと、とくに真壁に行く用はあまりない。どちらかというと、デマンドタクシーを充実してほしいという声が多い印象です。
 
 今回も、実証実験ということすが、実験というからには、撤退の条件も考えなくてはなりません。今のやり方を見ていますと、なし崩し的に、継続をされるのではないかと、心配しています。実証実験というからには、どのような場合は継続し、どのような場合は取りやめるのか、判断の基準を示していただきたいと思います。
 
 市長公室長の答弁
 
 現在の利用状況は1・8人/台で多いとはいえません。しかし、利用者は交通弱者の利用が顕著です。10月からはフリーパスの導入など学生利用者の支援を計画しています。
 バスの将来の運行計画の判断は、単に利用者数のみで判断するのではなく、「市地域公共交通会議」で検討してまいります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月議会報告菊池議員の一般... | トップ | 6月議会報告 一般会計補正... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む