菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

今日は、演説を休み、休養日としました

2017年04月05日 17時56分28秒 | 地方政治
 昨日は、演説張り切りすぎたのか、演説をする気になりません。
 私の趣味は何かといえば、囲碁ではないでしょうか。

 囲碁の思い出について、いくつか書いてみます。
 
 真壁高校時代に囲碁を覚えました。あのころの教員時代は、けっこう囲碁・将棋が流行っていました。私は、部活もする忙しい時代でしたが、部活が終る6時過ぎに、農場の管理室に行くと、農場主任の吉原理夫先生がまっていてくれて、相手をしてくださいました。最初は、「セイモク」といって、9つも石を先に置いてやっていました。あんなに石を置いても「ころり」と負けてしまうのが、不思議であり、悔しくもありました。

 真冬の夜8時をすぎて、ストーブが消えていても、まったく気が付かず、熱中していたのですね。とにかく、真壁高校で、囲碁のイロハを覚えました。

 その後、笠間高校ではもっと囲碁が盛んでした。修学旅行のとき、夜、部屋で教員同士が囲碁をやっていました。そのとき、校長は横になりながら、じっと見ていました。碁の勝負が終った時、校長は起き上がって、終わった囲碁を再び並べて再現してくれたのです。そして、「この手」に問題があると指摘してくれたのです。勝負をした本人が「どう並べたか」覚えていないのですから、みんなあっけにとられたのはいうまでもありません。

 私は、30歳をすぎて覚えた碁ですから、弱いことは言うまでもありません。それでも、教員退職後の趣味を持てたのはよかったと思っています。
 いまは、もっぱらインターネットを使っての囲碁です。ちなみに、「パンダネット」に加入しています。

 ところで、桜川市でも、囲碁、将棋のクラブがあります。
 
 将棋の方は、久原の市野塚さんという指導者というか世話人というか、とにかくいい人に恵まれて、毎月、岩瀬中央公民館での例会は100人をこえる盛況です。

 ところが、囲碁の方は、酒寄の斎藤さんという方が、世話人をしているのですが、10人前後ということです。
 
 私も議員としての行動ができなくなったら、囲碁の会に参加をしたいと思っています。

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は陽光にめぐまれて18... | トップ | 岩瀬西中の入学式に参加 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む