菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

3月議会 菊池議員の一般質問①ヤマザクラ課の新設について

2017年03月07日 18時06分15秒 | 地方政治
ヤマザクラ課の新設について                
今年1月17日の桜川市第2次総合計画案市民説明会で、市長が「ヤマザクラ課の新設」を表明しました。この説明には、市民よりも、同席していた市職員に激震が走りました。その後、私は市役所を歩き回り、多くの職員から聞き取りをしてきました。だれも、どのような課になるのか、どこの部署に配置されるのか、心配していました。ヤマザクラ課の具体的な内容について伺います。

また、今回市長の突然の市民向け説明会の発言から、新しい部、新しい課の設置がはじまったわけです。一般的に市の機構改革を行う場合は、半年前以上ころから庁議に提起してから検討するのがいいのではないかと思うのです。そこで、長年、県庁にいて、多くの自治体の様子を見てきた副市長に伺います。今回のような性急な、悪く言えば思い付き的な機構改革について、副市長はどのような感想をお持ちでしょうか。伺います。(副市長の答弁は省略)

 市長公室長等の答弁
 今までの総合戦略室を格上げし、総合戦略部を立ち上げます。その下に、ヤマザクラ課(新設)、地域開発課(新設)、病院整備推進課(市長公室から編入)を置きます。
 ヤマザクラ課の仕事は、ヤマザクラの調査・保全・育成、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の進捗管理、DMO形成事業、サイクリングによる観光促進事業などを行います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月議会2日目の報告 | トップ | 3月議会3日目の報告 »
最近の画像もっと見る

地方政治」カテゴリの最新記事