菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

電線や電話線に木の枝がひっかかりそうになったとき・・・・・・

2016年12月06日 16時20分29秒 | 日々の雑感
 今、木の枝が伸びすぎて、電線や電話線にひっかかりそうになったとき、あなたはどうしていますか。
 東京電力やNTTに前もって電話をしておけば、斬ってくれます。

私の家の入口にも、木が伸びすぎて電線に引っかかりそうになっていました。隣の元NTT職員の方に話してみると、これは電線ではなく、電話線だから、NTTに電話しなければだめだよと言われました。私には、電気線か電話線か区別はつきませんでしたが、専門家にはすぐわかるのです。

 そこで、過日、木の持ち主に連絡をしておきました。
 
 そうしたら、今日の午前中、NTTの関係者がきて、枝が切ってありました。もちろん無料です。

 

 


 切られた枝は自分で始末しなければならないのですが、私が予想以上にたくさん切ってありました。これだけ切ってあれば当分は心配ないと思います。

 私が知り合いの植木屋さんに見積もってもらったところ、この木1本切って、きれいに始末すると8万円はかかるといわれました。
 台風が来る前に、冬のうちに、枝を切っておくのはいいと思うのですが・・・。

 電線らな東京電力、電話線ならばNTT、そこをお間違えないようにしてください。


 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は、長方、中泉、下泉、... | トップ | 山鳩会の方々が見守る中、一... »
最近の画像もっと見る

日々の雑感」カテゴリの最新記事