菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

神栖市長選挙で「防災アリーナ」見直し派の市長が誕生

2017年11月20日 09時12分43秒 | 桜川市

 私は、神栖市のことはほとんどわからない。しかし、巨大施設「防災アリーナ」の建設が、住民投票になったことから、市長選挙の行方には、関心があった。

 結果は、防災アリーナ見直し派の石田進氏が、前市長の後継者ともくされた伊藤大氏に、2倍近い差をつけて圧勝した。

 前市長は、防災アリーナが住民投票で僅差で否決されたにも関わらず、「続行」を表明してた。
 しかし、市民は、続行を望まなかった。

 茨城新聞は次のように報じています。
 当選した石田氏は、防災アリーナについては、「住民投票の結果を尊重すべき」とし、「市民の声に寄り添い、削減できるものがないか調査検討していきたい」とし、現計画を再考する方針をしめした。

 桜川市と同じ日に行われた鉾田市長選挙でも、巨大施設「市民交流館」建設見直しの市長が当選している。
 もう、ハコモノを建設する時代ではなくなったようだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒さを我慢して、なんとか2... | トップ | 片山善博氏(元鳥取県知事)... »
最近の画像もっと見る

桜川市」カテゴリの最新記事