菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

つくば市議選挙応援演説は大穂町で20か所

2016-10-15 16:34:25 | 議員活動
 つくば市議選挙も告示まで3週間を切ってきました。
 旧筑波町地域は、140ヶ所演説して一応、一周しました。

 今日からは、大穂町です。

 つくば市の合併のいきさつは、次の通りです。
 
 1987年11月30日 大穂町・豊里町・谷田部町・桜村が合併し、「つくば市」が誕生しました。

 1986年1月31日  筑波町を編入

 2997年11月1日  茎崎町を編入

 筑波町からは真壁高校へ通学していた生徒さんもいましたから、地理はわかります。
 しかし、大穂町は、ほとんど知りません。その上、沢山の工業団地ができているので、どこをどうやったらいいか迷ってしまうのです。

 今日は、大穂町の西の中心地、吉沼に行きました。ここは、小貝川沿いの地域です。川を渡れば、すぐ下妻市です。

 吉沼は、昔の大穂町支所と吉沼小学校を中心とした市街地を形成しており、ここをぐるぐる回る形で、20ヶ所できました。
 天気予報によると、8月のお盆の時以来の、土・日連ちゃんの晴れの日だそうです。
 筑波山もきれいに見え、小貝川も滔々と流ていて、ハイキングにきた気持ちで、街頭演説をすることができました。

 こんな天気が続くといいですね。

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市議会だよりは11月1日に... | トップ | 豊洲の「指針7倍の水銀」検... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む