菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

笠間図書館で、吉田武著「虚数の情緒ー中学生の全方位独学法」(東海大学出版会)を借りる

2017年11月11日 21時46分05秒 | 日々の雑感

 私が気になっていた本に、「虚数の情緒」という本がある。これは、以前テレビで、ビートたけし氏が紹介していて、気になっていた。私は2週間に1回、図書館に通って、本を借りてきています。

 今、大和庁舎の防災課の職員に、いつも机の上に、数学の本をおき、ノートに数式を書き写している職員がいて、これも気になっています。だって、数学を勉強することが好きでたまらないというのですから。

 2つの関心から、「虚数の情緒」を思い切って借りてきた。





ご覧になればわかるが、1001ページの本である。

 後書にはこうある。
  
 今、ここに本書を書き終え、構想と執筆に費やした1年、その校正と補足に費やしたさらなる1年。
 そしてなによりも、出版元を求めて彷徨った屈辱と忍耐の1年を思い浮かべると感無量である。

 またこの間、あらゆる交際を絶ち、日ごとに増していく腹痛、後ろからの腰痛に耐え、最高20時間、平均でも1日数十時間を執筆にささげた”異常な日常”は遂に視力を半減させるに至った―思い返せば成人式の夜、論語の狂狷に憧れ、ゲーテ由来の悪魔とであろうか。然しそれでも尚、著者は今、穏やかな光の中にいる。この達成感は悪魔でさえ奪えないであろう。若し将来、読者の中から何事かに大飛躍する人が出てきて頂けたら、著者の幸福これに勝るものは無い。

 これだけ読んでも興味津々である。

さらに巻頭言は、8ページにも及んで、独自の見解を書いている。

 これを2週間で読み終わることは無理である。多分、購入する予感がする。4300円するが、得るものはそれ以上の予感がする。

 みんさんにもお勧めします。



 

この記事をはてなブックマークに追加

 富谷から南飯田を13か所街頭演説

2017年11月11日 21時02分54秒 | 議員活動

 今日は、天気予報が見事に外れて、晴れてきた。こんないい天気に街頭演説に行かなくて、いつ行くというのか、こんな思いで出かけました。

 まだ富谷の残した箇所があったので、まず3ヶ所。

これは富谷山です。富谷山は、かろうじて、一番高い部分(山頂)が残っています。

 

 中里で2ヶ所、入野で3ヶ所、南飯田で5ヶ所、計13か所できました。

 お昼になったら、急に突風が吹いてきたので、昼食休憩にしました。

 その後、家に帰ったら、昼寝をしてしまいましたので、今日の街頭演説は終わりとしました。




 

この記事をはてなブックマークに追加

12月議会の菊池議員の一般質問②

2017年11月11日 10時02分42秒 | 桜川市

  ② 図書館等の建設について

 文教厚生常任委員会でも、11月16日の継続審査になっていた岩瀬区長会長等から出されていた請願を審査いたしました。また、大塚市長も、選挙公約で述べています。この具体化について、どのような計画をお持ちなのか伺います。また、合併特例債対象事業一覧表の中に残っている岩瀬駅跨線歩道橋・ミニ図書館整備事業の計画とも関連すると思いますので、その辺も考慮にいれての答弁お願いします。


この記事をはてなブックマークに追加