菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

高森の道路は、第1次舗装ができました。第二次舗装までやる予定です。

2017年11月06日 22時24分14秒 | 桜川市

 雨が降れば、穴だらけで凸凹で、泥んこになって、まるでスキーのモーグルのように、なかなか進めなかった高森の道路。

 晴れれば、車の作り出すほこりもうもう。

 私の家にも電話がかかってきます。
 
 今日も、文句を言いに、いや、抗議しに、建設部長に会ってきました。建設部長は「自分の娘からも、なんとかしろ」と怒られたと語っていました。

 2周つづけて台風に見舞われたのも、運が悪かったということでもありますが・・・・・・・。

 それでも3日、4日と一重舗装が終ったとのことで、通り安くなっていました。本来は2重舗装をするということで、もう一回舗装をすることになっているとのことでした。

  

この記事をはてなブックマークに追加

桜川市の顔をどこにするか、新庁舎建設はどこになるのか?

2017年11月06日 22時01分14秒 | 桜川市
 広報さくらがわ11月1日号が配布になりましたでしょうか。
 ここには、9月21日には、新庁舎の建設検討委員会が9月21日からはじまったとの報告が書かれています。
 検討委員の名前は、私の8月25日のブログに書いてありますので、詳細はそれをご覧ください。

 第1回の検討委員会では、役員選出が行われ、委員長には、常磐大学総合政策学部法律行政学科准教授・吉田勉氏が選出されたと書いてあります。

 副委員長は、社会福祉協議会事務局長・安達徹氏になったとのことです。
 
 話し合われた内容は、3分庁舎方式は、どの庁舎も昭和52年以前の建物があり、(真壁庁舎は全部、大和庁舎は西半分=2階建ての部分、岩瀬庁舎は南側庁舎)、3分庁舎方式でやっていくことに無理があるとの方向が出たとのことです。しかし、市民サービスの面から、支所として残してほしいという意見で一致したとのことです。

 課題は、桜川市の顔をどこにするかということではないでしょうか。

 今、私の耳に聞こえてくる意見は、次の2つです。
 
 ①桜川市の顔である以上、水戸線の駅に近い所、国道50号線に面したとろ

 ②費用の面を考えたら、羽田の大和庁舎を中心にしてはどうか。

 検討委員会の審議だけでは「心配」だという方は、企画課(58-5111、75-3111)に、どんどん電話をしてください。

 県西総合病院のように、「工事が始まってから」では、いくらなんでも遅すぎますから。

 もちろん、私は、12月議会(12月5日開会予定)の一般質問で取り上げますので、ご意見お寄せください。


 

 

この記事をはてなブックマークに追加

今日の街頭演説22カ所です。

2017年11月06日 17時36分26秒 | 議員活動

 昨日は、入れ歯が合わず、歯茎がはれてしまい、1日休んでしまいました。朝一で、目黒さんに行き、応急措置をしてもらい、10時前に演説にでかけました。

 青柳から、水戸、上城へとむかいました。

 水戸にて

 

 上城で、ラインをやっていたら、とんとんとドアをたたく音。上を指さしながら、これ(憲法)だけは、止めなくちゃあとの声。固い握手をして、別れました。

 

 また、上城では、いつも演説を聞いてくださる女性が、今回もでできてくださいました。
 「来年9月に市議会選挙があるので、よろしく」と固い握手をいたしました。私の心のなかは、もう選挙モードです。午前中は、西友部まで14ヶ所やって終わりました。

 お昼は、長谷川食堂で、昼食です。月曜日の12時半に行くと、県西病院の整形外科に通っている装具士さんと会います。私は野菜炒め定食、彼はモツ煮込み定食です。

 午後、家に帰ってみると、娘のケーキが沢山おいてあります。昨日、売れ残ったもののようです。いつもは、奥さんが配るのですが、今日は私が配るしかありません。私は知人が少ないので、最後の1個は、議会事務局にもっていきました。

 午後は、犬田地区を8ヶ所演説しました。

なんと22カ所もできました。昨日、十分休んだおかげです。



この記事をはてなブックマークに追加