菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

長方、中泉、下泉、本郷、西飯岡を21か所演説

2017年11月03日 17時39分16秒 | 議員活動

 文化の日は晴れの特異日と言われ久しいが、その名にふさわしく、秋晴れの1日であった。今日は、午前、午後とも街頭演説をすることができた。なんといっても、穏やかな天候のお陰ではないかと思う。

 朝の新聞配りを終えた後、1時間半ぐっすり眠ってしまった。

 午前10時、街頭演説に出発。

 長方、中泉、下泉と進む。

 

 中泉で、車いすの方と電動車椅子のかたにであう。

 「えのきどさん惜しかったなあ。もう少しで、オオツカに勝てたのに。あんたはクワタだよなあ。負けずに頑張れよ」と激励をいただいた。
 やはり岩瀬地域は、真壁には負けたくないという力学が働いたようだ。

 本郷、堤上まで足をのばし、午前中は、15ヶ所できました。
 
 堤上で、筑波山、加波山のツーショットが撮れました。

 

 午後は、3時すぎに出発。長方北を4か所演説して、西飯岡に向かいました。ここで2ヶ所演説したところで、日没となってしまいました。

 その後、知り合いの真壁高校の同僚の家にいき、情報交換です。教員仲間ですから、いろいろ話が弾みます。お互い、管理職にならなかった身、いやなれなかった?のか、その辺の事情は、市長選の候補者とも絡んで、微妙な認識の違いが分かります。なんやかやで、1時間はいたでしょうか。たまには、教員の世界の話も、なつかしくなります。

 原稿を思い切って短くしたためもあり、疲労はありません。気分が充実しているためでしょうか、それともから元気のためでしょうか。
 とにかく、自分なりに充実した1日でした。







 

この記事をはてなブックマークに追加

水戸工業高校の金沢容子先生の読売教育賞受賞を祝す

2017年11月03日 13時40分34秒 | 地方政治

 今日、街頭演説の帰り、昼食に長谷川食堂に寄った。例によって、読売新聞を手にした。秋は叙勲の季節。
 朝は、茨城新聞で、元県西病院の放射線技師の小谷さんが叙勲を受けたことが、小さな記事になっていた。

 ところが、読売新聞茨城版には、なんかみたことのある女性の写真がおおきく掲載してある。「金沢容子」という名前もなんか聞いた名前である
 
 そうだ、笠間高校で一緒だった、国語の先生であった。やんちゃな生徒が闊歩していた笠間高校では、体力に自信のある男先生が幅を利かしていた。小柄なおとなしい国語の先生は目立たばかった。

 しかし、金沢先生は当時から、カウンセリングに力をいれていて、目立たなかったが、おとなしい生徒からは信頼されていた。

 その先生が男子生徒が圧倒的に多い、水戸工業高校に転勤をされた。笠間高校よりは、授業はやりやすいだろうと、励まして、送り出した。

 新聞報道によると、「当初は、うちの生徒にはカウンセリングはいらないだろう」と期待されなかったとのことである。ところが、時代は変わった。中堅高であっても、カウンセリングは必要となってきた。金沢先生の、目立たないが地道な行動が、全校で支持されるようになって、読売教育賞最優秀賞受賞となって花開いた。
 
 私は、元同僚として、素直に、「おめでとう」と言いたい。

 そういえば、東区にある金沢輪業店は親戚筋にあたるはずだ。


この記事をはてなブックマークに追加