菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

今日は、市役所の人事異動の内示がありました。昇進した部長・課長にはお祝いの言葉をかけて回りました

2017-03-27 22:27:46 | 地方政治
 今年は、部長級の方が10人中7人が退職され、さらに総合戦略部という新しい部ができ、さらにヤマザクラ課という課もできるので、8人の部長の昇進があり、課長も1人増えました。

 そこで、私は大和庁舎、真壁庁舎をまわり、新しい部長・新しい課長にお祝いの言葉を述べ、挨拶をして回りました。
 つい長話になってしまい、岩瀬庁舎までは回りきれませんでした。岩瀬庁舎は明日、まわります。

 人事の内容については、茨城新聞より先に発表するわけにはいきませんので、茨城新聞の発表をまって、紹介します。

 大和庁舎から真壁庁舎に行く途中、加波山と筑波山には雪がうっすらと積もっていました。本当に寒かったのですね。

 頂上部だけ雪をかぶった加波山。

 

 雪の量は筑波山の方が多いようです。やっぱり高いのです。

 

この記事をはてなブックマークに追加

「新しい桜川」にミスがありましたので、訂正させていただきます

2017-03-26 13:08:56 | 議員活動
 今日、新聞折り込みでお配りした「新しい桜川48号」にミスがありましたので訂正したします。

 2面のリサイクル品売却代 1000万円

 誤  アルミ缶の価格 前年100円/トン  今年度85円/トン
 
 正  アルミ缶の価格 前年100円/㎏  今年度85円/㎏

 ミスを指摘くださったお二人の方に感謝いたします。          

この記事をはてなブックマークに追加

一週間ぶりに街頭演説に 長方地域を10ヶ所

2017-03-25 19:00:02 | 議員活動
 朝一で、塩田新聞店に「新しい桜川」1700枚を届け、その足で、街頭演説に向かおうとしましたが、あまりに風が冷たいので、いったん家に帰り、ダウンのコートに着替えて出かけました。ここにおおきな失敗がありました。

 演説の方は、長方、中泉、下泉と順調に10ヶ所おわり、

 

 家に帰りました。奥さんは出かけていて留守でした。

 家に入ろうとすると、いつもの軽自動車のキーがないのです。このキーと一緒に家の鍵があるので、さあ、大変です。
 私の記憶では、ダウンのコートに入れておいた、軽自動車のキーが、軍手を出し入れしているときに、落ちたのだろうとの結論に達しました。そこで、演説した場所を1つずつ車をとめて捜し歩きました。
 念のために2回も探しました。それでも見つかりません。あきらめて家につくと、奥さんは帰っていましたので、家には入ることはできました。

 家に入って、鍵置場をみると、なんと軽自動車のキーがぶら下がっているではありませんか。いっきに疲れが出てしまいました。
 奥さんの話によると、コートを着替えたとき、テーブルに鍵を置いたまま出かけたとの話でした。

 お腹が空いたまま、1時間半近くも、国道50号線を行ったり来たりして、本当に疲れてしまい、午後は、こたつで寝てしまいました。

 思い込みというのは怖いものですね
 

この記事をはてなブックマークに追加

「新しい桜川48号」を新聞販売店にもっていきました。26日の新聞に折り込まれます。

2017-03-24 22:10:03 | 議員活動
 今日のお昼に、朝日印刷で「新しい桜川48号」が刷り上がり、新聞販売店にもっていきました。
 真壁朝日店に1700枚、読売真壁店に2850枚、仙波新聞店に3300枚、読売新治店に700枚、小竹新聞店に800枚お願いしてきました。塩田新聞店(北那珂地域、東那珂地域)は、店じまいが早いので、明日持っていく予定です。

 酒寄地区だけは、つくば市の新聞店が扱っていますので、頼みようがないのです。そこで、たまたま私の教え子さんが区長をやっていますので、区長さん宅に何枚かおいてきます。区長さんの方でも、大事な情報だからといって歓迎してくださいます。
 
 今、市役所は年度末で、異動を控え落ち着きません。桜川市の人事異動の発表は、3月27日午後1時半とのことです。


この記事をはてなブックマークに追加

平成29年第1回県西病院組合議会の報告

2017-03-23 22:32:36 | 議員活動
 今日は、平成29年第1回県西病院組合議会がひらかれました。組合議会といっても、市議会本会議と同様な手順に則っておこなわれます。 まずは、議会運営委員会です。議員は桜川市から6名、筑西市から4名。そのうち議長1名、副議長1名、監査委員2名、議会運営委員は5名というのですから、なにも役に付かない議員は1名だけなのです。
 そんなわけで、普通ならなかなか議会運営委員になれない私も、議会運営委員になってしまいました。

 議会は10時開会ですが、議会運営委員会は9時開会です。ここで事前に議案のあらましの説明をうけ、議事日程を決めます。

 10時に、組合議会が始まりました。
 私は、次の2点について、質問いたしました。

 1つは、議案第2号。補正予算です。
  医業外収益として1280万円の増額補正があったことについてです。市議会で予算の補正となれば、支出では増額はあっても、収入では増額は珍しいのです。そこで、なぜ増額がおこなわれたのか質問しました。

  答弁は次のようなものでした。病院経営には、1ベット数あたり70万5000円の交付税が来ています。いままで、国は、公称ベッド数を基準に交付税を算出していました。この計算方法を今年度からかえて、実数に近づけるというのです。県西病院の公称ベッド数は299ですが、実数は130くらいに減っているのです。段階的に減らして、その実数に近づけるというのが国の方針なのです。
 
  今年度は、299ではなく、256床で計算して予算を組んでいたのです。ところが、国は、これでは減らしすぎたとして1床5万円の増額をしたからという説明でした。


 2つは、議案第3号 平成29年度予算です。昨年4月、外科医3名をはじめとする4名の退職があり、医業収益の減がありました。関係者の努力により、3名の医師の招聘に成功し、今年4月から着任するということです。医師が代わると、患者さんが慣れるというか、新しくつくまで時間がかかるのではないか。来年度の予算の医業収益は平成27年度と同じに組んである。収入源の心配はないのかという質問をしました。

 これには中原院長が答弁をいたしました。
 今まで、県西病院の外科医師は千葉大から派遣されていました。今回は筑波大からの派遣です。すでに県西病院に3名の外科医がくることは、病院関係者には広く知られています。すでに、4月に手術の予約も入っています。さらに、市の広報でも知らせています。みなさんも、外科医師3名の招聘の話を広めてほしいとのことでした。


 

この記事をはてなブックマークに追加

岩瀬小学校の卒業式に参加

2017-03-22 17:45:54 | 議員活動
 今日は、岩瀬小学校の卒業式に参加しました。3月10日の岩瀬西中の時ほどではありませんでしたが、寒い卒業式でした。

 いつもは、校庭を駐車場に使っていましたが、1台も止まっておりません。それだけ、卒業生の数が減っているのでね。

 今年の卒業生は男39人、女34人の73名でした。

 岩瀬小学校の児童数を見ると、1年生73人、2年生67人、3年生63人、4年生74人、5年生64人ですから、急激な減少は無いようです。

 





 明日は、県西病院組合議会です。


この記事をはてなブックマークに追加

「新しい桜川」は3月26日(日)の新聞折り込みされます

2017-03-21 20:43:22 | 議員活動
 今日は、朝9時半に、真壁町細芝にある朝日印刷に、「新しい桜川」の印刷原稿をもっていきました。私のパソコン技術では、写真の位置取りがうまくできないので、若干修正をしていただき、原稿をおいてきました。

 3月24日(金)に刷り上がるということですので、3月26日の新聞に折り込む予定です。

 今日は、そのあと、3月18日におこなった3月議会最終日の一般会計予算反対討論の入った「議会だより」を持って、大和認定保育園、真壁庁舎、真壁伝承館、真壁福祉センター、真壁幼稚園、大和農協、大和庁舎、岩瀬認定保育園、岩瀬庁舎、東部認定保育園をめぐりました。どこでも話が弾みましたので、時間がかかってしまいました。

 その後、糖尿病の定期検査に鏑木クリニックへいき、夕方5時過ぎに家に着きました。
 
 明日は、岩瀬小学校の卒業式です。



この記事をはてなブックマークに追加

春うらら! 陽気に誘われて、街頭演説14か所

2017-03-20 16:44:37 | 議員活動
 
 今日は、昨日の疲れもあり、午前中はだらだらしていたのですが、あまりにも陽気がいいので、何もしないのはバチが中ると考え、午後から街頭演説に出かけました。いいとこ10ヶ所もやればオンの字と思っていたのですが、陽気に誘われて、調子にのって、14か所もやってしまいました。

 3月議会では、地域要望として、青木の二本木橋の改修、富谷の冨谷山採石を取り上げたので、あらかじめ地域ビラも配ってあったこともあり、初めに、青木を8ヶ所。後半は、富谷の残り部分を6か所できました。

 やはり、春は良いですね。


この記事をはてなブックマークに追加

1月の人口減77人の衝撃

2017-03-19 20:17:02 | 日々の雑感
 3月16日(木)の茨城新聞は、人口動態が掲載されています。
 2月1日現在で、茨城県の人口の前月比は1351年人です。

 今、振り返ってみれば、茨城県の人口が300万人迫った時もありましたが、今は減るばかりで、290万人になってしまいました。
 桜川市もついに4万2000人を割ってしまい、41737人です。

 4万1千人規模の市としては、稲敷市の―111人につぐ多さです。

 このまま進んでいくとなると、2年後には、4万人を割るのではないかと心配しています。



この記事をはてなブックマークに追加

二本木橋改修の要望のチラシをもって、青木地区を1時間半

2017-03-18 18:31:42 | 地方政治
 今朝も、二本木橋改修の要望のチラシをもって、青木をまわりました。歩いていては効率が悪いので、結果的には、1軒1軒車で配る形になってしまいました。

 家に帰って、朝寝を楽しんだあろ、3月26日折り込み予定の地域政治新聞「新しい桜川」の編集に取り組みました。昨晩、12時過ぎまでかかって、大まかな割り付けはしておきましたので、今日は、こまかな修正だけです。こればかりは、頭が新鮮でないとできません。

 午後からは、街頭演説に出ようと、街頭演説原稿を修正しました。南スーダンの状況も、森友学園の状況も、この1週間であまりにも代わってしまったからです。ところが、演説原稿の手直しが終って、昼食をしたら、猛烈に睡魔が襲ってきて、気が付いたら3時半でした。
 そんなわけで、原稿だけ紹介をいたします。
 私の原稿を参考に、演説しているという方もいますので。

2017年春のキャラバン街頭演説 (2017年3月11日作成、18日改定)
 
 日本共産党の市会議員・菊池伸浩です。この場所をお借りいたしまして、今国会で大きな問題になっている、南スーダンへの自衛隊派遣、国有地の不当な払下げの森友学園問題、さらには、国民の自由をしばるテロ等準備罪=共謀罪についてお話しさせていただきます。
3月11日は、東日本大震災から6年目になります。日本共産党は、被災を受けたみなさんの生活と生業を再建し、福島原発事故からの復興を成し遂げるまで、国民のみなさんと最後まで力をつくす決意です。

 ◆3月10日、安倍首相の緊急記者会見が行われました。安倍政権はついに南スーダンに派遣されている自衛隊を撤収すると表明いたしました。これは、「駆けつけ警護」という、安保法制によりつくられた新しい任務が、憲法に違反していたことが明らかになってきたからです。政府関係者は、自衛隊の任務が一段落したからとごまかしていますが、今までの国会答弁の破たんにあることは隠しようがありません。内戦の状態にある南スーダンに自衛隊を派遣すること自体が無謀なことであり、判断に誤りがあったのです。また、南スーダン自衛隊の日報の組織的な隠ぺいも明らかになってきました。防衛大臣の仕事をきちんとできない稲田朋美防衛大臣の罷免、やめることを求めてまいります。日本共産党は、その根本にある安保法制=戦争法強行の問題を今後も国会で追及してまいります。
 
 ◆国有地の大幅な値引きをして売りとばした森友学園事件も急激な変化をしています。23日には、森友学園の籠池氏の証人喚問が行われることになりました。この森友事件は、国民の大事な共有財産である国有地を“二束三文”で売り渡した深刻な問題です。その手続きに違法性はないと政府は逃げようとしています。しかし、当時者、関係者から真相を聞かなければ事の本質は、わかりません。籠池氏の証人喚問では、国有地取得の不可解、小学校設置認可の不可解、小学校建設に係る補助金など、明らかにしなければならない問題は山積しています。この喚問を契機に、国有地大幅値引きの実態を明らかにすることが必要です。
 
 ◆今の国会では、「テロ等準備罪」の法案が提案されようとしております。これは、安倍内閣がこれまで、3度にわたって国会で否決されてきた「共謀罪」を、名前を変えたものです。「テロ等準備罪」として名前を変えたものです。公明党も同調しています。しかしみなさん、この「共謀罪」は、名前こそ、テロ防止と言っていますがほんとうは国民を監視する法案です。
戦前に、国民の声をおさえ、国民に弾圧を加え、あの無謀な戦争に突き進んだときの、治安維持法の現代版にほかなりません。国民の言論の自由、思想信条の自由を無理やりおさえこんでしまうのが共謀罪です。テロへの対策は、今ある法律で十分取れます。憲法に違反し、民主主義を壊す、「テロ等準備罪」絶対に成立させるわけにはいきません。反対の声を大きくしていこうではありませんか。

 ◆今年の夏には東京都議選があります。茨城県では8月末には県知事選挙が行われます。総選挙もいつあってもおかしくありません。日本共産党は、茨城一区には水戸市議20年、茨城県議20年のベテラン政治家・大内久美子予定候補を立てます。いよいよ野党と市民の共同のたたかいの正念場です。桜川市には、「市民連合さくらがわ」もつくられています。野党と市民の共同を広げて、安倍政権打倒と新しい政治の実現に向けて、いっそう力を尽くしていきます。日本共産党にみなさんのご支援をお願いいたします
 
 ◆最後に、3月議会の報告をさせていただきます。市議会では県西病院組合の独立行政法人化など8項目にわたって質問いたしました。その詳しい内容は、インターネットの菊池のぶひろのブログに詳しく報告してあります。また、地域政治新聞「新しい桜川」は3月26日新聞折り込みの予定です。ぜひお読みくださるようお願いいたしまして、この場をかりてのお話し終わりとさせていただきます。

この記事をはてなブックマークに追加

二本木橋改修の要望のチラシをもって、青木地区を8000歩

2017-03-17 17:03:26 | 議員活動

 今日は、お昼前に、「高森地区の開発に伴い、二本木橋の改修が必要ではないか」の見出しのついたチラシを作り、青木地区を配って歩きました。青木地区は道が枝分かれして、行き止まりの道がおおく、2時間弱の時間をかけましたが、50枚近くしか配れませんでした。



 

この記事をはてなブックマークに追加

3月議会終わる。菊池議員が平成29年度桜川市一般会計予算に反対討論

2017-03-17 16:55:05 | 議員活動
 2日間の休会のあと、今日は3月議会の最終日です。
 午後3時に開会し、3つの常任委員会の委員長報告がおわったあと、討論に移りました。

 私は次のような反対討論を行いました。

 7番の菊池伸浩です。
平成29年度桜川市一般会計予算案に反対の立場で討論いたします。

新年度予算は、214億円3千万円で、前年度にくらべ19.3%、額にして34億6千万の増となっております。それは、懸案のさくらがわ地域医療センター、桃山小中一貫校の建設が具体化したからです。市民にとって必要なものはたとえお金が沢山かかってもやらなくてはなりません。
 
 しかし、その財源は、一般質問でも議論になったように、合併特例債などをつかった起債、つまり借金に頼らなければならない状況です。合併特例債は、一番有利な借金といわれていますから、これも必要な事業を実施するには、使わざるをえないと考えています。
例えば、耐震化に問題のある庁舎の建設はやらざるを得ません。まだまだ、財源が必要になる事業を抱えています。
その上、大規模事業を実施したあとの後始末、県西総合病院の取り壊し、耐震化に問題のある真壁小学校の取り壊しには億単位の費用がかかることが想像されます。
少しでも、これらの財源を確保するために、緊急を要しない事業、また桜川市に不似合いな事業はやるべきではないと考えます。
 
3月13日の大綱質疑の答弁、14日の文教厚生委員会の審議をもとにして、その後も自宅に帰り、2日間、いろいろ検討した結果、次の3つの事業をやることには反対を表明するのが筋だとの結論に達しました。

1つは、文教厚生委員会で明らかになったのですが、浅野長勲(ながこと)夫妻像のポケットパーク的外構工事698万1千円です。真壁庁舎に移設された浅野象の周辺をさらに囲って、外構を整備するというものです。私は、今のままで何も支障はないと思います。これ以上、駐車場を狭くすることには反対です。

2つは、鏡ヶ池公園整備事業335万9千円です。これは大綱質疑でその内容があきらかになりました。私は、親水公園、つまり水に親しむ公園というのは。常陸大宮市の川沿いにつくられた道の駅のわきにある公園のように、大きな川辺にあって、水と親しめるようなものにするべきと考えます。山口の鏡ヶ池周辺は、ダンプカーの通りがはげしく、ここにつくるのは望ましくないと考えます。

3つは、地域おこし協力隊事業1017万円です。副市長の答弁では、3名の方を都市部から呼ぶために、つまり移住してもらうために1000万円もの予算を使うというのは、ムダ使いのように思えてなりません。もっと有効な使い方があるように考えます。

 以上、3つの理由で、予算案に反対をすることを表明して、討論を終わります。


 採決の結果

 賛成多数(13人が起立)

 反対(3人が着席)

 欠席1(増田昇議員)

 議長1

この記事をはてなブックマークに追加

明日の本会議での討論にむけて準備をしていました

2017-03-16 22:22:51 | 議員活動
 明日は、3月議会の最終日です。平成29年度予算案の採決が行われます。
 私は、一般会計において、どうしても認めらない予算があるので反対討論に立つ予定です。
 
 それは3つの予算です。
 1つは、真壁庁舎駐車場にたっている浅野長勲夫妻石像(市指定文化財)の外構工事698万1千円です。
 この像は、以前まで、伝正寺にあったものですが、住職の要望で、移設を求められ、真壁庁舎駐車場に動かしたものです。伝正寺がなぜ移設を要望したかというと、今の伝正寺は、檀家の方以外の出入りを禁止しているためです。浅野氏の像を見たいと訪問者が来られたら困るというのが、移設した理由と聞いています。

 新年度予算では、この移設した像の周辺をポケットパーク的に外構工事をしたいというのです。

 

 私は、このままでいいと思っています。

 2つは、鏡ヶ池公園親水事業 335万9千円です。鏡ヶ池を知っている方はお分かりと思いますが、「親水公園」をつくるには不向きな場所です。ダンプ街道が脇にとおっている場所です。ここに、3か年かけて、トイレ、あずまや、駐車場などをつくるという計画です。


 

 

 3つは、地域おこし協力隊事業 1017万2千円です。
 都市部から3人の方に定住してもらうために1000万円も使うのは、どう考えても有効な使い方とは思えません。

 反対討論の全文は、明日の本会議が終ってから、ブログに掲載する予定です。

  
 

この記事をはてなブックマークに追加

「新しい桜川」の編集資料、市当局の答弁書をいただきに、大和庁舎、真壁庁舎をまわりました

2017-03-15 22:31:05 | 議員活動
 昨日の3常任員会の審議が終りましたので、あとは3月17日の最終日を残すのみとなりました。3月末に退職を控えた部長(10人中7人)はおおきな山を越え、ほっと一息といったところです。

 私は、最終日の討論の準備と地域政治政治新聞「新しい桜川」の編集準備で、各庁舎をまわりました。各部長さんたちの発言内容はだいたいメモでわかるのですが、数字は間違えるといけません。それには、答弁書を見せていただくのが一番です。
 
そんなわけで、午前中は大和庁舎、午後は真壁庁舎に行きました。
 途中、加波山と筑波山の上の方が、雪景色になっていたので、写真を撮ってきました。

阿部田からみた加波山

 


 真壁町からみた筑波山

 

 

この記事をはてなブックマークに追加

3月議会報告 3月13日の大綱質疑の質問と答弁

2017-03-15 22:26:24 | 地方政治

 
 平成29年度桜川市予算への菊池議員の大綱質疑

●リサイクル品売却代 1000万円 

 今年度4月から、真壁、大和地区でも資源ごみの収集を日曜日にすることにより、リサイクル品の収集量が増えた報告されていますが、どのくらいですか。

 生活市民部長の答弁

2月末現在、収集量は854トンで、前年度比較で74トンの増です。
売却金額は842万円で17万円の増です。金額が増えていないのは、アルミ缶の買い上げ価格が前年の100円/トンにくらべ、今年度は85円/トンだったためです。

●地域おこし協力隊事業 1017万円 
 
 私は地域おこし協力隊事業と聞いたとき、地元の市民有志が協力隊をつくり、事業を起こすのかと推測していましたが、副市長の説明を聞きますと、どうも違うようです。私のイメージが浮かぶようにわかりやすく、具体的に説明お願いします。

 副市長の答弁
 
 予算は3名分の活動費です。都市地域から住民票を移動し、生活拠点を移した者を「地域おこし協力隊員」として委嘱するものです。隊員は、一定期間地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこし支援や農林水産業への従事、住民の生活支援などの地域協力活動を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組みです。

●新庁舎建設検討委員会委員報酬 36万9千円 

 過日の全員協議会では、どこに立てるかを含めて、白紙の状態で委託するとの市長の答弁を得ています。そうなると、検討委員の選出が一層重要になります。今の段階で、どのような方に、何人くらい、また地域割りはどのように考えているのか伺います。

 市長公室長の答弁
庁内組織とは別にして、市民選出委員、市議会議員、学識経験者、各種団体代表で構成し、最大20名を想定しています。議員ご指摘の地域に偏りがないように公平な選出に努めます。建設費用の主財源としては合併特例債を充てる予定です。借入期限は平成37年度までとなっています。

● 鏡ヶ池公園整備事業委託料 335万円 

 水に親しむ公園とのことです。しかし、この池の周辺は、ダンプ街道の脇です。笠間市石切山脈からくるダンプカー、池がある山口は山砂の採取地でダンプカーが行き交っています。どうも親水公園とするには向かない場所としか思えないのですが。具体的には、どのような面積、内容の親水公園を想定しているのでしょうか。伺います。

 建設部長の答弁

 桜川の源流である鏡ヶ池周辺を親水公園として整備し、市を代表するヤマザクラとあわせ将来的に市内外から人を呼び込む資源となればと考えています。また、りんりんロードを利用しているサイクリストを誘導したいと考えています。事業内容は、親水公園、駐車場整備、水路工、遊歩道、トイレ、あずまや、植栽等を想定しています。

● 国体開催事業 2766万円 
 昭和49年の茨城国体では、私もエアライフル競技の的の取り換え役としてお手伝いしております。43年前と、真壁町桜井の寺下、端上の雰囲気はがらりと変わっています。また、ライフル射撃の選手が、国体の笠松運動公園の開会式で選手宣誓をするなど、市民の関心も高く、大きく盛り上がりました。
 今回は、ビームライフルは、岩瀬体育館で開催するなど、分散開催です。43年前の盛り上がりを期待するにはきびしい状況と考えています。何か、盛り上げの方法を考えているのでしょうか。

 市長公室長の答弁
 
 茨城国体開催までは930日を切りました。2会場で開催することで市内全域で国体を盛り上げていきたい。市内の小中学生にビームライフルなどライフル射撃が身近に感じられる活動に取り組んでまいります。

●有害鳥獣捕獲委託料 517万円 
 有害鳥獣捕獲を通年にわたっておこなえという声がありますので、伺います。今、捕獲隊の方は1日いくらで委託しているのですか。今は、年間60日で委託しているわけですが、これが通年捕獲に移行したら、その委託料はいくらになるのでしょうか。

 経済部長の答弁
 
 平成29年度当初予算で言いますと、日当が396万円。
 内訳は、1日3000円。22人、60日 
 その他、わな等の部品代、技能講習費用、捕獲隊運営費、損害保険料となっています。
 狩猟期間を5月1日から10月31日とした場合。
  日当と諸費用を合わせますと1309万円と試算しました。

 イノシシ捕獲は危険が伴うもので、捕獲隊員の高齢化、本業を持ちながらの業務であること、期間内で効率のよい業務を考えますと、集中的 に対応できる期間は60日ではないかと推察しています。

この記事をはてなブックマークに追加