めぐる季節 花華の雪月花

その日々の魅せられた風景、花、鳥など・・・etc
拙い画像の数々ですが、見ていただければうれしいです。

ウスバシロチョウ

2017-06-16 22:51:21 | 

妹は 「 蝶 」 や 「 蛾 」 が苦手で、見るだけでゾゾゾッとするそうです

わたしは追いかけたいほうなんですがね。

 

「 ウスバシロチョウ 」 は、アゲハチョウの仲間で 「 ウスバアゲハ 」 とも呼ばれます。

繭を作って蛹になるという、珍しい生態のチョウです。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闇に浮かぶ影 | トップ | キリギリス・・・・かしら »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウスバシロチョウ (CP)
2017-06-16 23:47:06
11日の日曜、美濃街道を走って帰ってきたら、車のフロントグリルにウスバシロチョウが刺さっておりました。
今までに気づいてるだけで二、三回はあったと思います。
Unknown (妹)
2017-06-17 11:42:29
はい。直視できません(^^; 
トリトリトリ鳥肌(笑)
Unknown (moe)
2017-06-18 08:46:12
蝶は素敵です♪
私も追いかけたい!!

さらに、芋虫ちゃ愛おしいです(*^▽^*)

友人は私のこと「虫愛でる姫」と言います。
姫という柄ではありませんが(笑)

このウスバ・・・透けた翅は芸術品ですよね。
美しいです。
CPさんへ  (花華)
2017-06-18 23:00:17
コメントありがとうございます。

当地では見かけない蝶も山間の地では普通にいますね。
アゲハの仲間だから素早くはなさそうです。
グリルに挟まったのはかわいそうなことでしたね。
妹へ  (花華)
2017-06-18 23:01:15
コメントありがとう。

あはは、ゴメンね。
moeさんへ  (花華)
2017-06-18 23:13:21
コメントありがとうございます。

まぁ、虫愛でる姫さまに褒められて、ウスバも鼻高々でしょう。
鱗粉が落ちて半透明の蝶に出会えたら、こんなチャンス逃しては・・・・と。
しかし、彼らのほうが早い!!追いかけられません。
1枚しか撮れなかったのにピンが合っていなかったときは悲しかった

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。