めぐる季節 花華の雪月花

その日々の魅せられた風景、花、鳥など・・・etc
拙い画像の数々ですが、見ていただければうれしいです。

湿原のカキラン

2017-07-14 23:50:47 | 

今朝、まだうす暗いうちから雨音が激しく、明るくなっても小降りになりませんでした。

あ、やんだ・・・・と思うとまた激しく降り出して、そんな繰り返し。

やんでるうちにと回覧板を持っていったら、帰りには足元が濡れるほどの降りになってしまったのでした。

テレビでは、当県とお隣愛知県の土砂崩れや川の氾濫の報道が流れていました。

多分通ったことのある場所じゃないかと考えるくらい、近くのところ。

JRも名鉄もストップ、冠水して通行止めの道路も。

午後には雨もやみ始め、日差しの出た時間もあって、傘の心配もなくなりました。

夕方のニュースで、知人のいる地域が浸水と知って、連絡を取ったら無事とのこと、ホッとしました。

九州のような被害ではなかったけど、怖いですね。

 

湿原の入り口の群生は終わりに近かった。

あぁ、やっぱり~とテンションは下がったまま。

多分ね、と思ってはいたけど、やっぱり寂しいものです。

でも奥へ進んでいくと、ちょうど見頃の群生が~

入り口近くほど陽が当たらないからか、多くの花が咲いていた。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽の花 | トップ | 湿原の花たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。